2017.06.23 Friday

ビブリア古書堂の事件手帖スピンオフ 『こぐちさんと僕のビブリアファイト部活動日誌』

ビブリア古書堂の事件手帳の正式スピンオフ『こぐちさんと僕のビブリアファイト部活動日誌』読了。ビブリア古書堂シリーズの外伝というので、読んでみたのですが…。

『こぐちさんと僕のビブリアファイト部活動日誌』あらすじ


鎌倉の高校に通う前河響平は、自身の小説ノートをひろってくれた美少女卯城野こぐちと知り合う。こぐちさんは人見知りで、読書に集中しすぎて周りが見えなくなるほどの本好き。(体に触るとエロ声を出すという特技つき)

彼女の所属する図書部は、元市民文庫の古い本を置く旧図書室を管理すること。部員はこぐちさんただひとり。そこへ、旧図書室閉鎖の勧告があり、なりゆきから響平は、旧図書室をめぐって、生徒会長発案の「ビブリアファイト」へ参戦することになる。

果たして、ビブリアファイトの勝負の行方は?そして、こぐちと響平の甘酸っぱい関係は発展するのか?「ビブリア古書堂の事件手帖」シリーズから、おなじみの栞子さんや大輔たちも登場。栞子さんは2人のビブリアファイトをサポートします。

ビブリア古書堂の事件手帖スピンオフ こぐちさんと僕のビブリアファイト部活動日誌 (電撃文庫)
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2017-05-10)売り上げランキング: 44,578



ラノベのキャラに慣れないが…。


「ビブリア古書堂の事件手帳」からこのスピンオフを読んだのですが、最初は正直、引きました。普段、若い人向けのラノベを読まないので、普通の高校生が普通じゃないしゃべり方をするのを受け入れるのに苦労しました。だいたい、集中を解くときエロい声(無自覚)をだすヒロインて!しかもその程度の声を、本当のエロ声だと思ってるところがまだど…、コドモというか…。ゲホンゲホン

他にも美人で百合な生徒会長とか、男言葉を話すぶっきらぼうの副会長とか、ありえんくらい元気系の先輩とか、アニメなら違和感なく受け入れられるのですが、文章だと、キャラの言葉や行動が違和感ありすぎで、なかなか内容が頭にはいってこなかったほどです。

確かにビブリア古書堂の栞子さんも「巨乳でスタイルよくて人見知りだけど、本のことになると才覚を表す」といったキャラ設定のオンパレードみたいなヒロインですが、物語の展開の巧みさと、違和感にならない設定のうまさで、うまく物語の中に入りこむことができるのですが…。

ビブリアファイトは文句なく面白い


しかし、物語の軸となる「ビブリアファイト」は、文句なしに面白く、手に汗握る展開の中に、本の知識が散りばめられていて、本や作者の意外な一面を見ることができます。対象図書もコナン・ドイルや中島敦、オルコットの若草物語など、児童文学や国語の授業で使われた馴染みのあるものばかりなので、ラノベ読者にも入りやすそうです。

響平くんのファイトスタイルはどんな名作、大作でも、自分のフィールドに置き換えて語ってみせるので、ラノベ以外、本に馴染みのない世代にも内容が響くんですね。しかし、少女の成長を描いた名作古典「若草物語」を「アニメの日常系」に例えてみせたのは、目からウロコの発想でしたわ。

こうやって、読まず嫌いの人に本をすすめるには、自分や相手が好きなアニメやラノベの世界に例えてみるのもいいですね。大人の本読みたちも、そんな説明を聞いたらもう、その視点から一度読み直してみたくなりますもの。新しい世界が広がりそうです。

そして、ビブリアファイトのおかげで無事旧図書室をまもったと思ったら、耐震性の問題で取り壊しが決定してしまいます。唯一の方法は耐震工事の費用を捻出することですが、高校生にはそんな大金を工面することはできず、あきらめようとしたとき、ちょっとした事件が起こります。

最後の事件がビブリア古書堂風の謎解きになっていて、いいラストになっています。

ビブリア古書堂の事件手帖 文庫1-5巻セット (メディアワークス文庫) [文庫]
三上延 KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 売り上げランキング: 117,152


「ビブリア古書堂の事件手帖〜栞子さんと奇妙な客人たち」
「ビブリア古書堂の事件手帖2〜栞子さんと謎めく日常」
「ビブリア古書堂の事件手帖3〜栞子さんと消えない絆」
「ビブリア古書堂の事件手帖4〜栞子さん2つの顔」
「ビブリア古書堂の事件手帖5〜栞子さんと繋がりの時」
「ビブリア古書堂の事件手帖6 栞子さんと巡るさだめ」 
「ビブリア古書堂の事件手帖7〜栞子さんと果てない舞台〜」

ビブリア古書堂シリーズで紹介された本が一冊に。「栞子さんの本棚」

レビューポータル「MONO-PORTAL」

JUGEMテーマ:最近読んだ本



2016.01.16 Saturday

三浦しをんが描く、切なく愛しい現代版昔話 「むかしのはなし」 三浦しをん

三浦しをんさんが描く現代の昔ばなし「むかしのはなし (幻冬舎文庫)
かぐや姫や桃太郎をベースに、しをんさんが描いたのは、まったく新しい昔話でした。

三浦しをんさんの恋愛ものは、静かで、とても深くて、切ない。夜に読むと、よりいっそう、静けさとはかなさが感じられます。

そんな物語を、時々記憶からひっぱりだしてきては、ふとした瞬間に思い出して楽しむ。そんな味わい方が似合います。

各話はそれぞれ、既存の昔話をベースにしているのですが、設定として共通するのが「世界の終わり」です。やがて世界が終わるというのに、物語の登場人物は、日々の生活を淡々と送っていたりします。
もしかしたら、世界の終わりって、騒ぐだけ騒いでしまったら、こんな静寂が訪れるのかもしれない。


むかしのはなし (幻冬舎文庫)
三浦 しをん 幻冬舎 売り上げランキング: 95143


三浦しをん作品感想


「まほろ駅前狂騒曲」→
「まほろ駅前番外地」→
「まほろ駅前多田便利軒」→
「月魚」→
「舟を編む」→
「風が強く吹いている」→
「きみはポラリス」→
「木暮荘物語」→
「星間商事株式会社社史編纂室」→
「三四郎はそれから門を出た」→

レビューポータル「MONO-PORTAL」

2015.07.21 Tuesday

読むとほっこりとする、恋愛小説 「ラビット病」 山田詠美

以前、広田レオナさん、吹越満さんご夫妻がテレビにてていた時、ご自分たちを「夫婦というより、双子の兄弟(レオナさんが兄だそうな)のような関係」だと例えてらっしゃいました。

はて?そんな言葉を前にもどこかで聞いたことがあるような…?

と、思ったら、これでした。山田詠美さんの「ラビット病」にそんなフレーズがあったのです。「ラビット病」は、愛を知らない破天荒だけどかわいい女の子と、心優しい黒人青年とのラブストーリーです。

ラビット病 (集英社文庫)
山田 詠美 集英社 (2014-12-16)売り上げランキング: 425,598


「ラビット病」は、日本人の女の子、ゆりちゃんと、アフリカ系アメリカ人のロバート(ロバちゃん)の愛と試練(主にロバちゃんが)の日常を描いた連作短編なのですが、その中に「双子届」という、不思議なお話があるのです。

双子届


あるとき、ラーメン屋に入ったゆりちゃんとロバちゃんは、顔形から仕草まで全く同じ双子の老紳士に出会います。老紳士たちから「君たちも双子なのだから、双子届を出さなければならない」と忠告され…。

なぜ、性別も国籍も違うふたりが双子なのか?そんな疑問はあるのですが、ゆりちゃんとロバちゃんの2人は本当に仲がいいので、きっとソウルメイトみたいなことなんじゃないかな、と。

愛とは、バターより鍋である


私が好きなエピソードはラストのお話「ゆりの嫁入り」の中の、お鍋の話です。蟹を食べる時ロバちゃんは、ゆりちゃんが好きな鍋を用意するものの、ゆりちゃんは困惑します。

というのも、ロバちゃんは、蟹は溶かしたバターにつけて食べるのがすきなのに、自分の好みに合わせてくれる。早くに両親を亡くし、人を愛する行為が具体的にわからない(だから時々突飛な行動をする)ゆりちゃんは、ロバちゃんが自分を思ってしてくれる行為を素直に受け取れないんですね。

ロバちゃんのうちでは、母親は毎日の調理法を子供たちの好みを聞いて、順繰りで変えてくれていたのです。そんな愛のある家庭に育ったロバちゃんだからこそ、ゆりちゃんをまるごと受け止めることができるのだろうな。

読むとほっこりとする、恋愛小説「ラビット病」。人を好きになるって、きっとシンプルなことなんでしょうね。

ラビット病 (新潮文庫)
山田 詠美 新潮社 売り上げランキング: 320,571


JUGEMテーマ:オススメの本


レビューポータル「MONO-PORTAL」

2013.08.25 Sunday

どこにでもある恋愛だけど。「サムシングブルー」 飛鳥井 千砂

主人公の梨香は、彼氏と別れた翌日に結婚式の招待状が届く。差出人は高校時代の元カレと、いちばんの親友。恋愛、結婚に揺れる20代後半の女性の心情を、細やかにリアルに描いた飛鳥井 千砂さんの「サムシングブルー」。どこにでもある恋愛模様ではあるのだけど、でも、だからこそいろいろな女性に「ささる」物語だと思いました。

元カレと親友の結婚に、高校時代の体育祭メンバーで贈り物をすることになり、仲間たちとの再会に動揺する今の姿と、高校時代の思い出が交互に描かれていいきます。梨香は過去の回想から、10年間の自分が何をしてきたのかと、無力感にさいなまれたり、親友が実は元カレのことを好きだったという事実に気づいてしまったり、結婚式にいたるまで、いろいろな思いが交錯してしまいます。

けれど、過去を振り返ることで梨香は少しずつ、自分の気持ちを整理することができるようになり…。

「サムシングブルー」はどこにでもありそうな恋愛の話だけれど、でも、だからこそ読んでいると等身大の主人公たちへ共感を感じるのです。梨花の同級生たちも、仕事への不安や恋愛、結婚の条件など、それぞれ違う悩みをかかえているのも「わかるなあ」と思ってしまったり。

友達の結婚式に揺れる主人公という設定は、飛鳥井千砂さんの作品「アンシンメトリー」にも書かれています。それだけ、友人の結婚というのは若い女性にとって重要な出来事なのでしょうね。

サムシングブルー (集英社文庫)
飛鳥井 千砂 集英社 (2012-06-26)売り上げランキング: 31,750


●飛鳥井千砂 作品感想
「タイニー・タイニー・ハッピー」
「アシンメトリー」

JUGEMテーマ:恋愛小説

2013.04.13 Saturday

映画原作の、切なく美しい小説。「ラスト、コーション 色・戒」 アイリーン・チャン(張愛玲)

アン・リー監督による映画化で話題となった「ラスト・コーション」の原作「色・戒」。
この文庫には、色・戒の他、短編が3作掲載されており、昔の上海や香港の華やいだ都市の様子が描写されています。

色・戒


映画「ラスト・コーション」の原作。香港の学生・王佳芝は抗日スパイとなり、敵の特務機関員・易の暗殺に関わるが失敗。2年後、再び易と再会し、逢瀬を重ねながら暗殺の機会を伺うが、逢瀬の喜びと、任務への緊張、易への思いが交錯してゆく。やがて迎えた暗殺の日、彼女は易を宝石店に連れ出すことに成功するが…。

原作の易は、トニー・レオンのように男前ではなく、もっとおっさんな感じですね。映画のようなエロティックな描写は少なく、主人公の心の動きと、ノスタルジックな上海の街の描写が丁寧に描かれています。

まるで、自分が当時の上海の街を歩いているかのよう。街の描写と暗殺まで刻一刻と時間が過ぎていく焦りが相まって緊張感にページをめくる手がとまらない。

愛ゆえに


アイリーン・チャンが映画脚本を手がけた作品を自らノベライズ化した作品。映画館で運命的な出会いを果たした男女、その後、彼女は友人の紹介で子どもの家庭教師となるが、その家の主人こそが、あの夜出会った男だった…。二人は密やかに思いを育ててゆくが、自堕落で無責任な彼女の父親の行動が、2人の関係を窮地に追い込むことになり、彼女はある決断を下す。

映画脚本のせいか、物語はロマンチックで起承転結がはっきりしていてわかりやすかったです。

浮き草


戦後中国大陸から、香港へ脱出し、移転を繰り返しながら新天地を探し船に乗り込む主人公。船で見かけた異国人夫婦との交流、主人公の過去が交錯しながら物語が進んでいく。

お久しぶり


仲の良い従姉妹同士と、その娘。たわいもないおしゃべりの合間から、彼女たちの人生の悲哀がかいま見える物語。

戦後、中国のインテリ層の暮らしが描写されています。旧式な結婚をしていても、女性たちはある程度の自由があったり、高い教育を受けた女性は、自ら職を得て自活をすることもできたようです。

ラスト、コーション 色・戒 (集英社文庫 チ 5-1)
アイリーン・チャン 集英社 売り上げランキング: 361,075


この原作を書いた女流作家アイリーン・チャンは、上海育ちで、戦争の影響で香港へ移住、傀儡政権幹部との結婚と離婚。自作が本国で発禁処分、後に渡米。自身の小説以上にドラマチックな人生を歩んだ女性でした。こちらの本でもアイリーン・チャンが描いた当時の香港の街の様子が紹介されています。

「香港セピア物語」感想→

香港セピア物語
香港セピア物語
posted with amazlet at 13.04.12
大村 真紀 大和書房 売り上げランキング: 1,016,233


JUGEMテーマ:ロマンス小説

2012.09.19 Wednesday

「アシンメトリー」 飛鳥井 千砂

飛鳥井千砂さんの「アシンメトリー」読了。「タイニー・タイニー・ハッピー」に比べ男女の愛と葛藤を赤裸々に描いている作品でした。

結婚願望の強い朋美と、結婚にとらわれない紗雪。対照的な2人だけれど、仲が良かったが、ある時紗雪から結婚を決めたことにショックを受ける。相手は紗雪の幼なじみ、治樹で、朋美が憧れていた相手。紗雪に対して複雑な思いを抱えながら、朋美は結婚式で出会った2人の後輩・貴人と付き合うことに。

朋美と貴人、紗雪と治樹。4つの交錯した思いが、複雑に絡んでいって…。

結婚至上主義で、なりふり構わない朋美は、最初は好きではありませんでした。「わたしなんて」と自分を卑下するところも。でもそれは「認めて欲しい、愛して欲しい」の裏返しなんだよな。貴人とつきあったのも「手近で、結婚できそう」な男だったからだし。「普通」という感覚で、紗雪を傷つけているのに気がつかなかったり。
登場人物の中で、一番朋美が私達に近い。だからよけいに嫌悪感を感じたのでしょうね。私たちはつい、自分の「普通」に相手を当てはめてしまいがちだから。

一方、個性的で、人の意見に左右されないと思われた紗雪ですが、読んでいくうちにゲイである治樹を手に入れるために自分の感情をかくして結婚に至ったり、治樹に対して徐々に執着心をみせるなど、情けない部分もでてきて、共感もてました。

後半からは朋美もわりとしっかりしてきたし、紗雪も朋美も、たくさんの困難を経験してきて、自分の気持ちを客観的にみれて、新しい道を進んでいけてよかった。
ただ、元彼と浮気しちゃう治樹も、怒りをコントロールできない貴人も、男性陣は情けないかな。(^^;)


アシンメトリー (角川文庫)
飛鳥井 千砂 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011-10-25)売り上げランキング: 11739


「タイニー・タイニー・ハッピー」
「サムシングブルー」

JUGEMテーマ:恋愛小説

2012.08.26 Sunday

ほっこりと、やさしい恋愛オムニバス 「タイニー・タイニー・ハッピー」 飛鳥井 千砂

タイニー・タイニー・ハッピー」は読むとほっこりとした気持ちになる、やさしい恋愛オムニバス小説です。読んでみて、とても日常的で等身大な話なので、感想も友達に話すような感じになってしまった。

大型ショッピングセンター「タイニー・タイニー・ハッピー(通称タイハピ)」で働く人たちの、どこにでもある日常をやさしく描いた作品です。登場人物たちが少しずつリンクしていくのも面白い。

ケンカするほどではないけれど、最近気持ちがすれ違ってしまう夫婦、既婚者の同僚に片思いしつつ、つきあっている彼女のことも嫌いになれないメガネ店の店員、彼氏がいるのに流されて一度だけ浮気をしてしまうウエイトレス、片思いの女性の態度に振り回されるタイハピ社員…。

彼らのリアルな日常や恋愛は読むとやさしくて、愛おしくて温かい。そんな気持ちになります。(中には、うけつけない人物もいますけれど)

・KY女子と小悪魔女子


タイニー・タイニー・ハッピー」は、だたやさしいだけの物語じゃなく「トゲ」を含んだキャラクターが登場します。それがKY女子の小山さんと、小悪魔女子・若菜。この個性的な2人が登場人物たちの間に波乱を起こします。

小山理恵さん、賛否両論別れる女性でしょうね。読んでいてこの人だけは、イライラさせられました(#゚Д゚)y- 
自分に好意をもっている川野さんに対してひどい態度をとっても、それが「なぜ悪いのか」がわからないんです。
ハキハキしてしっかりものだけど、自分の思ったことをすぐ口にして、空気を読まないし。

ある時小山さんは、遠距離恋愛の彼氏と連絡がつかなくなり、はっきりしないことが嫌いな彼女は、電話で彼を問い詰める。そこで彼氏から「正直だけど残酷な答え」を聞かされ、自分の発言が人を傷つけるということを知る。…ていうか、今までの人生で気づけよ…( ´Д`)=3 悪い子じゃないんだけどね。

小悪魔女子・若菜は同棲中の彼女のいるショップ店長・カズを堂々と誘惑する。上目遣い、計算されたかわいい笑顔という定番テクを駆使して迫るものの、カズの方は揺らぎつつも動じない。

はたから見ると憎たらしい女子ですが、彼女の側からの視点も語られています。苦労がないわけじゃない。当然女子から嫌われて孤独だし、武器である「可愛さ」は年とともに目減りしてしまうのだから。(その前に適当な男を見つけるのだろうけど)それでも動じない強さを持つ若菜ちゃんは、ちょっと尊敬するな。(友達にはなりたくないけど)


・共感する恋愛エピソード


「タイニー・タイニー・ハッピー」は登場人物たちが私達の身近にいそうな人達なので、恋愛や人間関係について、思わず共感しちゃうエピソードもでてきます。読みながら「あー、これわかるなあ」と思う部分がたくさん。
川野くんと森崎くんは片思いの相手のことを一面からしか理解してない。これ、男性によくある現象ですね。自分に都合の悪いところは見ないの。(^^;)

森崎くんの彼女・笑子ちゃんが、そっけない森崎くんからのメールを一生懸命待って受信メールの問い合わせをしちゃうところ、けなげで可愛かったなあ。こっちが思えば思うほど、返事ってこないんだよね。


食卓を囲むシーンが多くて、楽しそうなのも、この作品のもつ「温かさ」のひみつかもしれない。
飛鳥井千砂さんの他の本も読んでみたくなりました。

タイニー・タイニー・ハッピー (角川文庫)
飛鳥井 千砂 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011-08-25)売り上げランキング: 31049


飛鳥井千砂作品感想


「アシンメトリー」
「サムシングブルー」

JUGEMテーマ:恋愛小説


レビューポータル「MONO-PORTAL」

2012.08.22 Wednesday

夢と魔法の王国の裏側「ミッキーマウスの憂鬱」

夢と魔法の王国・ディズニーランドの裏側を描いた、おそらく初めての小説「ミッキーマウスの憂鬱 (新潮文庫)
よくこれを、オリエンタルランドが許したな、って思います。もし、この話に少しでも真実がまざっているなら、夢と魔法の王国の裏側は、けっこう恐ろしいところです。(゜Д゜;≡;゜д゜)

ご存知の方も多いと思いますが、ディズニーランドではスタッフのことを「キャスト」と呼び、それぞれがみな夢と魔法の王国を支える役を担っているのです。

「ミッキーマウスの憂鬱」あらすじ


主人公の後藤は、キャストにあこがれ準社員となるものの、お調子者で脳天気な若者です。「何かやりがいのある仕事がしたい。」というくせに、実地試験ではディズニーランドの禁句(ゲストの前で着ぐるみ発言)を平気で口にするし、自分を過大評価して、周りに首を突っ込みたがる。

後藤の出社2日目、ミッキーマウスの着ぐるみが一組紛失する事件が起こる。
美装部で働く準社員、藤木恵利が疑われ、調査部の社員たちは恵利を犯人扱いし、責任をなすりつけようとする。
強引な取り調べに憤慨した後藤は、美装部や運営部のスタッフたちと協力してミッキーの居場所をつきとめるものの、豪雨のため、見つけた倉庫には浸水が!ミッキーの着ぐるみは絶体絶命の危機に。

夢と魔法の王国の、裏側


なんでこんな後藤みたいなヤツ採用したんだ…( ´Д`)=3と、思いながらも読み進めていくと、ディズニーランドの裏側が見えてきました。社員の激しい採用倍率を勝ち上がった正社員はエリートで、バイト上がりの準社員は下働きでいつも人材不足、という大きな格差が存在します。

準社員キャストの作業はキツくて地味な仕事ばかり。特に後藤の配属された「美装部」は、ショーやパレード着ぐるみ(それもマイナーな)の着替えを行うという地味な作業。

準社員と正社員の格差は、「踊る大捜査線」の本店と所轄の関係のようです。(後半の展開も似てる。)調査部と法務部は保身に走り、事実をねじ曲げようとします。
そんな中、ミッキーアクター(いわゆる「中の人」)の久川さんはそんな社員たちを侮蔑し、後藤たちに手を差し伸べます。

久川さん、かっこいいです。(^^) プロフェッショナルってこういう人のことをいうのね。
まあ、もしも「ミッキーの中に人が入っている」と仮定してですが。

夢と魔法の王国の裏側で、キャストたちに起こる事件と、それを団結して解決していく物語は、読んでいて痛快だし、感動しました。

ちょっと残念な点は、後藤が入社してたった3日間の出来事なのに、入ったばっかりの(それも空気読めない)人間がそこまで活躍できるのかな〜、と。もうちょっと時間をかけて、後藤の成長とか、社員と準社員の関係修復とかを描いてほしかった。

ミッキーマウスの憂鬱 (新潮文庫)
松岡 圭祐 新潮社 売り上げランキング: 6834


作中、ミッキー紛失に関してアメリカディズニーが法務的に介入しようとしますが、元祖ディズニー社は所有権に関してはえげつないほど厳しいのです。厳しすぎて子どもが壁に描いた絵さえ消させましたから…
詳しくはこちらを「どこまでOK?迷ったときのネット著作権ハンドブック

「どこまでOK?」迷ったときのネット著作権ハンドブック
植村 元雄 翔泳社 売り上げランキング: 47125



レビューポータル「MONO-PORTAL」
JUGEMテーマ:オススメの本


2012.08.20 Monday

「一瞬の風になれ 第三部 -ドン-」 佐藤 多佳子

高校陸上競技部を舞台にした「一瞬の風になれ」もいよいよ最終巻。
3年になった新二と連は今までの練習の成果がではじめ、徐々に目標に近づいていきます。
連の「全部、ちゃんと走りたい」っていう言葉がいいな。
トップを狙える100mだけじゃなくて、200mも、リレーも、ちゃんと走る。ちゃんと走って新二と「かけっこ」をする。マイペースな連ですが、そのモチベーションは、新二や仲間たちと走ることにあるんですね(^O^)

4×100mリレー(4継)では、桃内、根岸、連、新二のコンビネーションは良くなってきたものの、新入生・鍵山が波乱を起こすことに。中学陸上で名が知られた鍵山は連を慕って春高陸部に入部したものの、気持ちにムラがあり、先輩への礼儀も言われなければわからない、扱いづらい存在。しかし、タイムは3年の根岸よりも上。
確かに、鍵山が入ればもっと上を狙える、けれど、コンビネーションを重視するリレーでは、バトンパスのたくみな根岸の方が走りやすい。鍵山の怪我をきっかけに、メンバーは根岸に4継を走らせようと考えるけれど、根岸の答えは「俺は走らない」だった。

もう、ネギ(根岸)ってばかっこいい。(ノ´∀`*) ネギは自分のことより、チームのことをまず考えてるんだよね。お前らだったら総体優勝も夢じゃない、って逆にハッパをかけるんだけど、これってなかなかできることじゃないと思う。彼らが陸上で得るものは、タイムや記録だけじゃなく、メンタルな成長なんだな。

リレーは技術もそうですが、状況を把握し、不測の事態に対応できる能力が求められます。
お互いを信頼し合い、ひとりひとりの力を更に高めることができる競技。
日本の選手はそこが上手く、だからこそ、オリンピックでも世界を相手に戦えるのだと思います。
だから面白いんですよね。

やがて迎えたインターハイ南関東予選。100m、200m、4×100mリレー(4継)に残った春高スプリンターたち。
一走一走、自分の走りを楽しみながら走っていきます。さらなる高みを目指して。
新二が走るときに感じているすごくリアルで、自分も走っているような気分になります。たった10秒程度のことなのに、いろいろなことを観て、考えている。走る時は一瞬でも、その瞬間は永遠のように長い。

物語のラスト、最初に読んだ時は「ええ(゚д゚)!ここで終わっちゃうの?」と驚いたのですが、読み返してみると、この方がいいかなと、思いました。最後まで書かないほうが、連や新二がいつまでも走っているような気がするので…。

一瞬の風になれ 第三部 -ドン- (講談社文庫)
佐藤 多佳子 講談社 売り上げランキング: 13506


おまけ感想
・ひょうひょうとしながらも選手からの信頼の厚いコーチ「みっちゃん」。彼の外見のモデルは絶対大泉洋だと思う。その他、1年の合宿に出てきた先生は森崎リーダーっぽいし、肉屋の河野さんは音尾くんのイメージなんだよな。
いつか、ドラマではウッチャンがみっちゃん役だったけれど、いつか大泉洋のみっちゃんも観てみたい。

佐藤多佳子作品感想
「第二音楽室」→
「しゃべれどもしゃべれども」→
「一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ-」→
「一瞬の風になれ 第二部 -ヨウイ-」→

レビューポータル「MONO-PORTAL」

2012.08.20 Monday

「一瞬の風になれ 第二部 -ヨウイ-」 佐藤 多佳子

一瞬の風になれ 第二部 -ヨウイ-
2年生になった連と新二。陸上のオフシーズンでひたすら練習に明け暮れる日々を送る。1年の時はバテたりサボったりが多かった連もまじめに練習や合宿に参加し、着実に力をつけていきます。
とはいえ、新二はベストの走りとそうでない時の差が激しかったり、連はスタミナが足りずバテたり、怪我をしたりと、まだまだ未完成の2人です。

新二は同じ短距離ランナーで、遅くても地道に練習に励む谷口若菜のことが気になっていた。
ある時、谷口から「中長距離へ転向を進められているけれど…」と相談を受ける。谷口の可能性を信じて背中を押してやる新二。その後、谷口さんとは良い感じになるのですが、部活の顧問三輪先生(みっちゃん)から「部活内では恋愛禁止」の厳命を受けているため、部長となった自分が禁を破るわけに行かない…と、けっこう悶々としている新ちゃん、いやー、青春ですね(ノ´∀`*)

谷口さんとはその後、プロサッカー選手になった兄・健一の試合を二人で観に行ったりと、いい雰囲気です。とはいえ、恋愛禁止ですし、厳しい練習もあり、谷口さんはライバル校のエースにあこがれていたりと、まだまだ新二くんの恋は前途多難にみえるのですが…。

「一瞬の風になれ 第二部 -ヨウイ-」は、シリーズで一番大きい展開がありました。
尊敬する兄・健一が交通事故で靭帯損傷の大怪我を負い、混乱した健一にひどい言葉を浴びせられてしまいます。新二は自分が事故に遭えばよかったと自分を攻め、練習に行かず連や部員たちの声にも心を閉ざしてしまいます。
けれど、そこで新二の心を救ったのは谷口さんでした。おっとりとした性格の谷口さんですが、いざとなると積極的な行動に打って出ます。谷口さんや部員たちの支えもあり、ようやく部に復帰する新二。

いよいよ目標の南関東進出に向けて動き出します。

一瞬の風になれ 第二部 -ヨウイ- (講談社文庫)
佐藤 多佳子 講談社 売り上げランキング: 26179


佐藤多佳子作品感想
「第二音楽室」→
「しゃべれどもしゃべれども」→
「一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ-」→
「一瞬の風になれ 第三部 -ドン-」→



レビューポータル「MONO-PORTAL」


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

オススメ

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Selected Entry

Comment

  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    日月
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    latifa
  • 「無伴奏ソナタ」 オースン・スコット・カード
    kazuou
  • いよいよ完結『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延
    latifa
  • [映画]箱入り息子の恋
    苗坊
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    日月
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    Fe
  • [ハッカ油活用法]綿棒より簡単!ベビーパウダー+ハッカ油スプレー
    日月
  • [ハッカ油活用法]綿棒より簡単!ベビーパウダー+ハッカ油スプレー
    牛くんの母
  • 活版印刷がつなぐ物語『活版印刷三日月堂 海からの手紙 』
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM