2015.02.15 Sunday

プラン9新春公演 「虹色の風が、僕らをお喋りにさせる」(神保町花月)

プラン9新春公演「虹色の風が僕らをお喋りにさせる」を観てきました!

やっぱり、プラン9は面白い!(*´∀`*)久々の覚王山さんの脚本は細部まで作り込まれていて、笑って泣ける、ハートウォーミングストーリーでした。(久馬さんがつくると、ブラック仕様になるww)

張り巡らせた伏線もオチもすばらしかった。なだぎさんの、「生きていく上には全く意味の無い動き」もキレキレでした。他の人が独白のシーンでも一人後ろで目頭を抑える動きが面白くって、真剣なシーンなのに吹き出しそうになるんですよ。

ヤナギブソンさんの「誰が興味あんねん!」は、がっつり地元ネタだったので、大阪人以外には通じない、本当に誰が興味あんねん、な話でしたwww。

「虹色の風が僕らをお喋りにさせる」あらすじ


老舗ラーメン店・大池亭を再建させるべく、製薬会社の治験に集まった老若男女6人。これは普通の治験と異なり、成功すれば莫大な報酬が与えられる。その内容は、「24時間、部屋から一歩もでないこと。」

はじめは簡単に思われていた治験も、その内容が「失明するかもしれない危険」のある目薬の実験だったため、最初は尻込みをする従業員たち。果たして失明のプレッシャーをはねのけ、無事に大金を手にすることができるのか…。


いやあ、もう、久馬さんがかわいい(*´∀`*) 日頃、イケメン俳優さんたちの舞台を拝見していても、このひげのおっさんは、私のハートをわしずかみにします。店をほっぽって行方しれずになり、娘に頭の上がらないダメとうちゃん、でも実は、娘のためにいろいろ考えている愛情深いお父さんで。

ラスト、娘をぎゅうっと抱きしめるシーンにきゅんとなった久馬ファンも多いはず!

・おまけ
覚王山さんの衣装が、なんつーか70年代のディスコにいそうな感じ。派手なんだけど派手すぎず、どう突っ込んだらいいかわからない衣装…

・「久馬さんがスベったのは今別府のせい。」(by覚王山)



最近プラン9のDVDがでないので、覚王山作品で私の一番のお気に入り「アオいアオいアオい空 」を。笑って泣けてほっこりする物語です。

アオいアオいアオい空 [DVD]
R and C Ltd. (2006-01-25)
売り上げランキング: 103,577


2014.10.14 Tuesday

2014キングオブコント、優勝はシソンヌ

キングオブコント2014、面白かった!シソンヌ優勝おめでとうございます。
愛するプラン9が決勝に行かなかったのは残念ですが、推しがいないため、単純にコントを楽しむことができました。
今年からルールが改定され、予選は二組で勝負を争い、決勝は勝ち上がり式になり、コンビすべてが2作目を披露することができなくなり、そこがちょっと残念。

【優勝】シソンヌ


私の好みは東京03やキングオブコメディのようなボケを重ねて、設定で笑わせるコントなのですが、シソンヌのコントはそれとは違う、違うのですが、じわじわくる。

一本目はラーメン屋とおっさんのコント、二本目はタクシーの女客と運転手のコント。一見どこにでもありそうな設定だし、ボケをどんどん重ねていくわけではなく、とにかくその世界観にこだわり、その異空間へみんなを引き込んでいった感じがします。

実は一本目と二本目のコントのオチがつながっていて、一本目でおっさんが轢かれた車が二本目タクシーだったという…。これ、二本目観れてよかったわwww

シソンヌじろうさんは、U局で人気の「乾杯戦士アフターV」で悪の戦闘員を演じておりました。出演者にはラバーガールの飛永さんや、バッファロー吾郎Aさん、斉木しげるさんなど、なだたるお笑い人たちが集まっていたのです。


乾杯戦士アフターVひみつ大百科 (フソウ社の大百科)
乾杯戦士製作委員会・編 扶桑社 売り上げランキング: 42,176



以下、気になったコンビについて

ラバーガール


ネタ的には一番好みでした。大水さんの人を喰ったようなボケを、飛永さんが淡々と返していく感じ。キャラクターと設定が面白かった。

バンビーノ


ほぼ、意味を持たないコント。こういうリズムのいいコントは芸人さん好きなんだよね。2700枠とでもいうのか。意味のない、わけわかんないコントはすきじゃないのですが、これはいいです。いい意味でバカすぎてwww

犬の心


この間プラン9の「月刊コント」に出演していたため、その面白さを実感したのですが、負けちゃって残念。押見さんの外観は結構好み。彼のキレ気味のツッコミ好きです。

さあて、来年こそはプラン9に決勝行って欲しいなあ…(毎年言ってる気がするよ…)

キングオブコント2014 [DVD]
よしもとアール・アンド・シー (2014-12-24)売り上げランキング: 2,852




JUGEMテーマ:お笑い


2013.12.23 Monday

唐突に、本当に唐突にジョビジョバ、復活 U-1グランプリCASE5「ジョビジョバ」

先日、元ジョビジョバリーダー、マギーさんのツイッター(U-1グランプリ・福田雄一さんと共同)を見ていたらば、唐突に、本当に唐突に、ジョビジョバ復活の情報が流れてきました。

復活はU-1グランプリ


今回のジョビジョバ復活は、マギーさんが福田雄一とやってきた舞台「U-1グランプリ」上で復活するそうです。いやあ、人間年をとってもイイことがあるものですね。
突然のジョビジョバ解散からはや十数年。まさか、こんな日が来るとは思いませんでした。けど、いつか復活するだろうととっておいたジョビジョバタオル、もうカビが生えてしまったので、ぜひまた売りだして、YEAH!とやりたいものです。
U-1グランプリCASE5「ジョビジョバ」→

帰ってきたおっさんたち


ジョビジョバ6人のうち、マギー、長谷川朝晴、坂田聡、六角真司の4人は俳優として活躍していますが、木下明水さんは実家の寺で現役坊主(しかもけっこう寺の仕事が激務)、石倉さんに至っては普通の職業についています。はたして久しぶりの舞台、どんな風になるのでしょうかね。



R30にマギー出演、ジョビジョバ解散を語る
[DVD]U-1グランプリ CASE01 「取調室」→
U-1グランプリ CASE02「厨房」→
U-1グランプリ CASE03「職員室」→

JOVI JOVA 1ST COLLECTION [DVD]
キティMME (2002-05-15)売り上げランキング: 4,849

2013.12.15 Sunday

THE MANZAI ザ マンザイ2013

優勝はウーマンラッシュアワー


取り急ぎ、THE MANZAI ザ マンザイ2013の優勝はウーマンラッシュアワー
以前島田紳助に「M-1グランプリで優勝できる漫才師」と言われたコンビが、ようやく頂点に。

その前から村本くんは爆笑問題の番組とかに呼ばれて、じわじわと来ていたし、優勝するコンビはその前からなにかしら前兆があるような気がする。

NON STYLEも惜しかった…


NON STYLEも惜しかった。けれど、あれだけTHE MANZAI出続けて、ネタのパターンを知られている中で、決勝までいけるNON STYLEを、ファンとして誇りに思う。千鳥もあれだけ売れてるのに出続けるのは、やっぱりすごい(ネタは好みではないけれど)

流れ星!(*´∀`*)


ワイルドカード枠の流れ星も面白かった!
『肘の関節ありがたやー♪ありがたやー♪ 』のフレーズは耳に残るわあ。(*´艸`*)
おそらくHOTワードあたりでは上位に食い込んでくるだろうな。






2013.09.23 Monday

キングオブコント2013 感想

キングオブコント2013、優勝はかもめんたるおめでとうございます。

終わったばかりなので、ざっくり感想。
今大会を振り返ってみると、私的には「独自の世界を追いすぎて、大笑いが少ない」って感じでした。小笑いはあるけど、大笑いがないし、ネタも東京03やキングオブコメディ、バイきんぐの時のような、圧倒的なネタがない気がしました。

うしろシティ
戦国鍋TVのMCでお馴染み、うしろシティ!コント面白うしろシティ。出場者の中で一番、イケメン俳優から応援されてるうしろシティ。圧倒的に不利なトップバッターなのは残念。
設定はおもしろいけれど、もう少し笑いどころをつめて欲しかった。

・鬼ヶ島
アイアム野田の強烈な個性を全面にいかしたネタでした。キワモノではあるけれど、面白い。
ケペパー!はこれから流行りそうだ。準優勝だけれど、アイアム野田のキャラクターがあるから、オードリーのような感じで売れそう。

・かもめんたる(優勝)
独特な世界観。1作目は今ひとつインパクトに欠けるもののも高得点。じわじわくる感じ。
やっぱり2作目のネタがぶっ飛んでたのが勝因かな。

・天竺鼠
なんの説明もなく、いきなり世界観をもってくる天竺鼠の寿司ネタ、結構好きです。2本目の高評化は正直どうかとおもうけれど、天竺鼠らしさがうまくホームランになった感じがする。

・アルコ&ピース
最近は平子嫁との引くくらいラブすぎるエピソードで人気。けれどこいつらの本領はやはりコント。
受精のネタはけっこう好き。けれど苦情の電話が殺到www
最近のキングオブコントは正統派が評価されづらいので、思い切ってラテンのネタもってくればよかったのに。

・TKO
TKOも頑張るよなあ。後進に道を譲る気がこれっぽっちもないコント大好きおっさんたち、好きだ。
ネタはまさかのホラーを出してきたり、攻めてます。2本目のコント好きだんたんだけど点数伸びず。

・ジグザグジギー
狼男に変化するネタと、リズム芸。私的には微妙。

・さらば青春の光
正統派のネタはやはり安心。でももうちょっと突き抜けてほしい。去年よりもインパクトが、ね…。

・おまけ
きっとプラン9は売れない芸人のために、あえて道を空けてやっているのだ。そうだ、そうに違いない。

2013.02.12 Tuesday

R-1ぐらんぷり2013 優勝は三浦マイルド

R-1ぐらんぷり2013、今年の優勝者は三浦マイルド。おめでとうございます。

大笑いは少なく、小笑い感が目立つ大会でした。直前に観た歴代優勝者の印象が強かったからか、それとも単に好みの芸風が少なかったからか…。とり急ぎ、おもいつくまま感想を書いてみました。(順不同)

三浦マイルド(優勝)
広島弁講座と工事現場のおっさん「西岡さん」ネタ。道路交通係員・西岡さんの、人生でためにならない格言を言っていくってネタ。広島弁より、こっちが好きだ。ネタの好みで言ったら好きではないけれど、確かにこの中で選ぶなら三浦マイルドかもしれない。


ヒューマン中村
持ちネタのフィリップ芸もそうだけど、この3年でヒューマン中村は着実に進歩している。決勝初出場からみているけれど、ネタっていうより動作とか、間の起き方がどんどん落ち着いてきてる。
そして個人的にツボだった言葉は「賢者バルサミコ酢」。


・アンドーひであき
モノマネとパントマイムの融合。素晴らしいんだけども、やっぱり笑いの手数は少ない。言葉を一切使わずに芸人さんの表情や動きのクセを再現するのはさすが。それに、2回めのネタのチャップリンは、若い子の認知度は低い気がする。このあたりはショー用のネタなのかも。でも顔もイケメンですし、これからアンドーひであきってテレビの露出が増えそうですね…。


・スギちゃん
ワイルドネタをひねってきた。「使えるワイルドを仕分け」するってネタで登場。今あるものを利用して、最大限のものをつくる姿勢はいい。好き嫌いは別として。


田上よしえ
お笑いファン達の間で話題になっていた田上よしえ。実際のネタを見るのは初めてだけど、独特で面白い。キンタロー。とくらべるとお笑いの例えがちょっと古いのがいい。もっとこの人のネタを観たい、と思わせる芸人さんでした。


キンタロー。
AKBのものまねでよくテレビでみかけるようになったキンタロー。確かにAKB48と前田敦子のモノマネは秀逸でした。
ただ、AKBのダンスを踊るにしても、それ自体を笑いに変えて欲しかったかな。ものまねと笑いを融合させた、なだぎさんのディランネタと比べると、ちょっと弱い。


プラスマイナス岩橋
これよく製作者側が出演させたなあ。あらびき団ぽいネタで面白かったけれど。最近、決勝ひとつはに「くーちゃん枠(もしくは鳥居みゆき枠)」っぽい芸人枠があるよねえ。


ヤナギブソン(プラン9)
我ら(プラン9ファン)のヤナギブソン、惜しかった〜( ´Д`)=3 三浦マイルドの勢いに押されたかたちで敗退。
でも、やっぱりネタは全部の中でヤナギブソンが一番好きでした。持ちネタである「誰が興味あんねん!」を全国ネットで披露できたし、しっかりR-1に爪あと残せたと思います。一瞬で消えたけれど、有名人ランキングにも名前が乗りましたしね。来年こそは優勝をかっさらってほしい。


10thアニバーサリー R-1ぐらんぷり2012 [DVD]
よしもとアール・アンド・シー (2012-09-19)売り上げランキング: 27,678


R-1ぐらんぷり 2012 優勝はCOWCOW多田→
R-1ぐらんぷり2011 さっくんこと佐久間一行優勝!→
R-1ぐらんぷり 2011 決勝進出者発表!
R-1ぐらんぷり 2010 あべちゃん悲願の優勝!
R-1ぐらんぷり 2010 サバイバルステージ
R-1ぐらんぷり 2009 中山功太くん優勝!
R-1ぐらんぷり 2009 サバイバルステージ
R-1ぐらんぷり2009 決勝出場者決定
R-1ぐらんぷり2008、なだぎ武2連覇
R-1ぐらんぷり2007、なだぎ武優勝
JUGEMテーマ:お笑い
JUGEMテーマ:お笑い

2012.12.16 Sunday

マンザイと選挙とサッカーと。 THE MANZAI ザ マンザイ2012

THE MANZAI2012終わりました。優勝はハマカーン!おめでとうございます!

ハマカーンの「〜下衆の極み!」のネタが大好きで、ずっと売れてほしいなあと思っていたので、今回の結果はうれしかったなあ(*´∀`)ノ 今までのネタを大胆に変えながらもハマカーンらしさがでていて面白かった。これでケイダッシュステージはテレビでの安定感のオードリー、漫才師ナンバーワンのハマカーンという最強の武器を手に入れたわけだ。すげえな、ケイダッシュ。

私のひいきのノンスタは決勝行けなかったですが、ネタはすごくおもしろかった。2本目みたかったけれど、それは来年の楽しみにしておこう。あえて予選1位の千鳥と同じ組に行ったノンスタの心意気がかっこよかった。あとはカウントダウンライブで残りのネタを披露してください。(井上さんの断髪式も楽しみだ(*´∀`*)

アルコ&ピースもしっかり爪あとのこしたね。このひとたちはコントが強くて、漫才はどうなんだろう?とおもっていたら、コントの雰囲気をうまくスライドして漫才を作り上げてきた。それもコント→漫才のネタをただスライドするのじゃなくて、漫才での表現に仕立てあげたのがすごいね。

千鳥は…。まあ「お試しか!」があるし、関西では飛ぶ鳥を落とす勢いなので(;´・ω・)

考えてみると、日本のトップが決まり、サッカークラブチームのトップも決まる日に漫才師のトップも決まることになった12月16日ってすごい日だね。新しい日本のトップにはまったく期待できませんが、新しい漫才師のトップにはこれからどんどん活躍していって欲しい。




笑魂シリーズ アルコ&ピース 「東京スケッチ」 [DVD]
アニプレックス (2011-04-27)売り上げランキング: 62240


THE MANZAI(ザ・マンザイ)2011→

2012.10.09 Tuesday

NON STYLE 石田さんご結婚(*´∀`)ノ

私があらゆる漫才師の中で一番好きな漫才師・NON STYLE。
そんなNON STYLEの石田さんがご結婚されたそうです。おめでとー!(*´∀`)ノ
井上さんはともかく(失礼!)石田さんは本当に幸せになって欲しかった。

背の低いファンには屈んで話を聞いてくれる石田さん

後輩芸人の子どもにおみやげを買ってあげる石田さん

舞台でスタンディングオベーション受けて泣いちゃう石田さん

実は相方のことをだれよりも信頼し、NON STYLEの将来のことをものすごく考えている石田さん

結婚直前で元カノに振られ、一時はどうなることかと思っていたけれど、片思いしていた女の子を無事ゲットできたのね〜(*´∀`*)。舞台「スピリチュアルな1日」に彼女を招待したらしく、それを知った私は「彼女さんが舞台見て石田さんのこと好きになってくれれますように…」と舞台を見ながら願ったものでした。

もう、ファンというより親戚のオバちゃんの心境ですね。

今度は逃げられないようにするんだよ〜゜・(*ノД`*)・゜・

NON STYLE 12 前編  ~2012年、結成12年を迎えるNON STYLEがやるべき12のこと~ [DVD]
よしもとアール・アンド・シー (2012-09-26)売り上げランキング: 1219





JUGEMテーマ:NON STYLE


2012.09.23 Sunday

キングオブコント2012 感想

今年もやってきたコントの祭典、キングオブコント2012
うしろシティとトップリードが推しコンビですが、贔屓があるとハラハラしながらみてしまうので、今年は単純にネタを楽しむことにしました。いつもはハラハラで頭に入らなかったダウンタウンのからみも素直に笑えた。

結果だけいうと、バイきんぐが優勝でした。おめでとう(*´∀`)ノこうした無名の方がのし上がってこその賞レース!去年のアレみたいな賛美両論はなく、今年は観客側も満足のいく結果だったみたい。

さらば青春の光
一回目:ボッタクリBAR。那由他・不可思議は実際の単位だね。大きすぎてもう仏教用語でもある。ただ、このセリフだけで引っ張り過ぎな感じも。

二回目:こっちの方が面白かった(゚∀゚) 怪我した子どもに「痛いの痛いの飛んでけ」をやったらほんとに痛みがとんだため、能力を身につけたおっちゃん。痛みを取る行為がどんどんエスカレートしていって…。納得の高得点ネタでした。

銀シャリ
一回目:「お嬢さんを僕にください!」…ではなく「奥さんを僕に下さい!」コント。コントでも橋本くんのするどいツッコミがひかるなあ。

二回目:おお!月刊コントでやった「くっさい強盗」だ(゚∀゚) えんえん臭い銀行強盗がいじられるんだよ。


トップリード
一回目:
ミニコントをいくつもつなげてリンクしていくコント。面白かったのに低得点(´・ω・`)
もうちょっと一つ一つのコントの精度を上げていければ…。
しかし相変わらず新妻くんはミスターに似ているなあ。

二回目:なぜ、このネタをネタをもってきたのさ…(;´Д`) コント:羊をめぐる冒険活劇って感じ。楽しいネタだったけどさ。


・かもめんたる
一回目:小島よしおと同期だったのか。変なシュール世界観。そしてボケの岩崎さんの持つ雰囲気独特。昭和の男前って感じ。そんな面白いとはおもえなかったが、芸人受けはよい( ´Д`)=3。

二回目:こっちの方が面白い!コンクールの作文の嘘を暴こうとする先生と子どもの攻防「お前結構なモンスターだな」には笑った(^O^)


うしろシティ
戦国鍋TVのMCでお馴染み、うしろシティ!。コント面白うしろシティ。実は関西弁じゃないうしろシティ。
一回目:「転校生」ネタは月刊コントでもみせたやつ。「もぎぼっこり」は相変わらず面白いよ。でも芸人受けいまイチ。( ´Д`)=3 

二回目:ヤンキーくんとガンつけられた少年。話を聞くと少年の不幸話にヤンキーくんがほだされていく…。
マッちゃんに「上手やったね」と褒められる。


しずる
一回目:超能力者ネタ。しずるらしいというか、ベタになりそうなネタをしずるテイストでかっこよく、面白く作り上げている。時を止める能力者と能力を感知するだけの能力者とのやりとり。

二回目:うーん。これは賛否両論。


夜ふかしの会
メンバーの鬼頭さんはR-1グランプリファイナリスト。
一回目:いやー、好きな世界だわ(*´∀`*) 学級会での発言がエスカレートしていくネタ。「革命が起きたぞ!」のセリフがお気に入り。しかし演劇系は評価が伸びず…。

二回目:狭いカラオケボックスでの攻防。日常ありそうな風景を面白おかしく演出。大笑いはないものの、ジワジワ来る感じ。


【優勝】バイきんぐ
一回目:母校にやってきた男が懐かしくて恩師に話しかけるものの、そこは自動車学校で…。普通の母校のテンションではしゃぐ男に突っ込む先生。いやー面白い。スタンダードな感じのネタなんだけどね。シンプルでよい(*´∀`*)

二回目:久しぶりに帰ってきた息子が実は女で、次々と衝撃の事実が飛び出してくる。小峠のツッコミがほんといい。

おまけ(プラン9とかジョビジョバとか)
・吉本の水玉れっぷう隊(元バイキング)が営業に呼ばれ間違えてて忙しくなったりして。
・ツイッターで元ジョビジョバ、石倉力さんが採点システムについて吠えていた。だったらもうジョビジョバでてくれよ…!(;´Д`)
・久馬さんがコメント振られた!パンされた時のひろしの顔、目が怖ええ(゚Д゚;≡;゚д゚)
・キングオブコントファイナリストはほとんどが月刊コント出場者。これはもう、プラン9、ひいては久馬歩が育てたといっても過言ではない!(>ω<、) バイきんぐはプラン9のヤナギブソンとも同期だし、プラン9の月刊コントにも参加。ぜひとも特別番組にプラン9を出演させてほしい。
・夜ふかしの会のファイナリスト進出は、多人数のコントへの道が開けた気がする。来年こそはプラン9を…




2012.08.31 Friday

キングオブコント2012 決勝進出者決定

初秋の大イベント、キングオブコント2012 決勝進出者決定!
決勝進出した8組ですが、しずるは久しぶりの決勝。
ファイナリストへの感想はこんな感じ。

・かもめんたる
初見。

・銀シャリ
漫才で数々の賞を受賞しているため、漫才の印象が強い銀シャリだけど、実はコントもけっこう面白かったりする

・しずる
レッドカーペットで一番面白いコントをしていた(と私は思ってる)しずる。甘酸っぱい青春コントがまたみれるといいな。

・うしろシティ
戦国鍋TVミュージックトゥナイトMCでおなじみのうしろシティ。コントはほんと面白い。
鍋ファンとイケメン俳優の声援(たぶん)をうけ、どこまでいけるのか楽しみだ。

・さらば青春の光
聞いたことはある。オンバト出場者だってことくらしか。でも面白そう。

・トップリード
とくにイケメンでもないお兄ちゃんふたりが織りなすコントは、ハートウォーミング。時々うかつにもキュンとしてしまう。昨年に続いて2回目。個人的にうしろシティとともに推しコンビ。

・夜ふかしの会
図書委員コントでR-1で決勝進出した方々ですね。知的コントなのかな〜。

・バイきんぐ
プラン9の月刊コントに出演していた気が…。


個人的には戦国鍋代表(?)のうしろシティち、ハートウォーミングコントのトップリードを応援。
ここまで書いて気がついたけれど、キングオブコント、決勝進出者のほとんどがプラン9の月刊コント出演経験者。なのになぜ、われらがプラン9は決勝に行かれぬのだ…!(# ゚Д゚)




Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

オススメ

Archive

Selected Entry

Comment

  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    日月
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    latifa
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    日月
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    latifa
  • 「無伴奏ソナタ」 オースン・スコット・カード
    kazuou
  • いよいよ完結『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延
    latifa
  • [映画]箱入り息子の恋
    苗坊
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    日月
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    Fe
  • [ハッカ油活用法]綿棒より簡単!ベビーパウダー+ハッカ油スプレー
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM