2018.12.17 Monday

リーマンショックから10年。派遣社員は見た!求人の横暴と派遣営業の逆ギレ!

2018年はリーマンショックから10年目だそうです。経済番組では「リーマンショックから10年」「リーマンショックとは何だったのか」みたいな特集が多く放送されていました。

さて、その頃私はなにをしてたかというと、リーマンショックのおかげでかなりの転職地獄を味わっておりました…。

9・15 リーマンショック (祥伝社新書174)

中古価格
¥1から
(2018/10/14 22:05時点)




派遣会社の営業が逆ギレ


転職後、最初は派遣で働きました。それなりにキャリアがあったので仕事はそこそあったのですが、2008年、リーマンショックから派生した不景気の影響で、とにかく働き口がありませんでした

通常、派遣の契約更新は数ヶ月前に確認するのが当たり前なのですが、当時の営業が慣れていない若い女子だったため、ぎりぎりまで何の連絡もなく、「あ、今月で終わりです。」と連絡があったのが、終了日の10日くらい前でした…。

とにかく仕事がないので、まずは派遣の営業に相談をしてみようと連絡したところ、その女子営業ちゃんは「あなたにばかりかまってられません!仕事ないんだから連絡してもムダですよっ!」と、まさかの逆ギレ…。

前任者は親切でいろいろ相談に乗ってもらっていたから、この営業女子ちゃんの逆キレにはショックでした…

慣れない彼女が派遣先の人事担当に怒られていたのを、間に入ってあげたこともあったんですけどね…そういう態度をとるんですね…

ハケンは見た! : 100社を経験した派遣社員の会社観察記

中古価格
¥1から
(2018/12/17 21:26時点)




とにかく派遣会社(というか担当女子)はあてにならないとわかり、仕事を得るため、贅沢を言わずいろいろ探し始めました。

求人側の横暴な応募


アルバイトや派遣、正社員、さまざまな仕事をさがしましたが、この頃の求人募集はとにかく傲慢でした。面接に行くと募集に書かれたキャリアのほかに「プログラミングと、あと英語と中国語ができる人がほしいんだよね〜」など、まったく募集要項にない希望を言われました。

そんな貴重な人材、企業が手放さないし、こんなしょぼい会社にはこねーよ!と心の中で毒づき、どんどんやさぐれていきました…。

救いの神・東京しごとセンター


仕事の見つからなさに加え、面接も全滅し、派遣会社からも見限られ、どんどんと心がやさぐれていった私の心の救いが「【女性しごと応援テラス・東京しごとセンター】」でした。

仕事をやめた時、職安で紹介された施設で、転職に関する情報提供やアドバイス、面接の指導、資格のとり方など、説明会を開催したり、希望に合わせた職探しに親身になって話を聞いてくれました。

仕事がないのであれば、その間に学べることは学んでおこうと切り替え、様々な講座に出席したり、カウンセリングを受けたりして、仕事がみつかるまでお世話になりました。キャリアアップだけでなく、メンタルな面でも支えになってくれたのは今でも忘れられません。ありがとうございました。




東京都からの委託による事業のため、利用はすべて無料!安心サポート!


不景気は忘れた頃にやってくるので、いつ何時、不景気に見舞われて仕事を切られても生きていけるスキルを身に着けておかないといけませんね。

JUGEMテーマ:転職活動

2018.11.05 Monday

読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい

『校閲ガールア・ラ・モード』を読んだ時のこと。
表現者は増えている。しかし、その表現に興味を持つ人は減っている」という一文に、確かになあ、と実感しました。ネットの普及で自分の表現を簡単に発表できるようになりました。

その反面、発表された作品を読む「読み手」、本を読む人は少なくなっています。

校閲ガール ア・ラ・モード (角川文庫)

中古価格
¥11から
(2018/11/5 15:26時点)




これからどんどん本を読む人は少なくなり、ついには書き手より、純粋な読み手が少なくなる時代がくるのでは…。と考えていたら、なんかこれSFになりそうだな〜。と思い、ちょっと書いてみました。


遠い未来。世には「表現者」が溢れていたが、彼らの作品を読み、感想を書く読者は極端に少なくなっていた。表現者たちは自分の作品を読み、評価してくれる「読み手」を巡って、激しい攻防が繰り広げられた。

「読み手」たちは争いを避けるため、ネットの海の小島や、本の森をさまよった。彼らはそこで自分の好きな作品を読み、感想を残してその場を去っていく流浪の民と化していた。

しかしある時、武装モノカキ集団「出版社」と「作家」が「読み手狩り」をはじめた。多くの優秀な「読み手」が捉えられた。彼らは本を無理やり読まされ、作家たちの自己顕示欲の慰み者にされていた…。

この劣悪な状況を打開するため「読み手」の上位種である「本読み」たちは、力を合わせ「読む自由」を勝ち取るための戦いを始めるのだった…


みたいな。作風で言ったら『横浜駅SF』とか、『文豪ストレイドッグス』みたく、あり得なさそう、でもちょっとだけリアルを感じさせる世界観で、「作家」と「本読み」が対決したりして。

私は文才がみじんもないので、だれか書いてくれないかしら…。

横浜駅SF (カドカワBOOKS)

中古価格
¥36から
(2018/11/5 15:46時点)




2018.10.14 Sunday

ポイントサイトでこつこつお小遣い稼ぎ

ポイントサイト、使っています。ためてます。最近ではスマホのアプリでポチっと押すだけでもポイントをためることができるので、合間にちょこちょこお小遣い稼ぎをしています。

副業サイトよりポイントサイトが便利な点


最近ではネットの副業サイトが人気ですが、渡しの場合、平日働いて疲れているのに、夜や週末にまた副業…となるとものすごく疲れてしまいます。

なので、あまり頭を使わず、ぼーっとしながらでもできるポイントサイトだと、副業サイトより案外お金がたまりやすかったりします。

私が使っているポイントサイト


実際に登録してつかっているポイントサイトをご紹介。

ちょびリッチ


アンケートや買い物でポイントが貯まるのは他のポイントサイトと同じですが、私がオモシロイと思ったのは、楽天市場の店によって高額ポイントがもらえるシステムです。

楽天はポイントが溜まりやすい反面、ポイント率が低いことが多いんですが、高還元率のお店があるのはうれしい。





マクロミル


インターネットマーケティングの老舗・マクロミル。さまざまなポイントサイトのアンケートでも使われているので安心感があります。LINEやTwitterのアカウントなどがあれば登録できるので、あらたにID、パスワードを設定する必要がないのもうれしい。

メールで届くアンケートに答えるだけでポイントが貯まります。





ポイントタウン


GMOが運営するポイントタウンは、20ポイント=1円と、交換レートは低めと思われますが、たとえレートが低くても表示されるポイント数が大きいと、気分的に多く貯まったような気になるので、貯める達成感がある。

・20ポイント=1円
・楽天やyahooショピングなどで買い物する時、ポイントタウンを経由することでポイントが得られる
・スマホアプリ対応(アプリのみのコンテンツ充実)
・現金への交換可能
・ゲームが豊富
・レベルが上がると交換レートがアップ

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

モッピー


モッピーは、1ポイント=1円なので一度に貯まるポイント数は少ないものの、貯まったポイント数がそのまま現金化できるのが魅力。アンケートは毎日コツコツやれば月に数百円になるので、とにかくコツコツためています。
ライティングは、文章入力でポイントを多く貯めることができるので、文章を書くことが好きな方にはおすすめです。

・1ポイント=1円
・楽天やyahooショピングなどで買い物する時、モッピーを経由することでポイントが得られる
・アンケートが多い
・タイピングやライティング機能が充実
・スマホアプリ対応

モッピー!お金がたまるポイントサイト

2018.05.23 Wednesday

[猛暑対策] フェリシモの「涼やかパンツ」がほんとに涼しい

GWをすぎると、気温はぐっと高まり、もう夏って気がします。夏のデスクワークで悩みなのが、パンツやスカートが汗で足に貼り付いてベタベタすること。

ちかごろの猛暑ではもう私、ストッキングを履いてません。もっぱらレギンスと靴下です。だってストッキング蒸れるし、素肌に貼り付くんだもの…。

スカートはそれでいいとして、木綿のパンツだとどうしても汗で素肌にくっつくんですよ。夏用の軽くて涼しいパンツはないものか…、と探していたら、フェリシモにありました。

その名も、「涼やかパンツ」。その名に恥じない、すっきりとした履き心地が魅力です。

フェリシモ IEDIT 歩くたびに空気が通る 涼やかパンツ テーパード〈ベージュ〉

裏側にはレースがついていて、風通しがよいです。
フェリシモ涼やかパンツ


フェリシモ IEDIT 歩くたびに空気が通る 涼やかパンツ テーパード〈ベージュ〉

トップスにはこんなのもおすすめ。安くてかわいいおしゃれTシャツ、ふわり袖ブラウス。

 



JUGEMテーマ:夏の暑さ対策


2018.04.01 Sunday

東京ミッドタウン日比谷のCMがちょっと気になる

2018年、日比谷に東京ミッドタウンがオープンしてそのCMが流れているのですが、その内容がちょっと気になる、というか引っかかるのです。

東京ミッドタウン日比谷「時を超えて」篇は、宮崎あおいさんが明治時代の鹿鳴館にタイムスリップして夏目漱石と恋に落ちるって話なのですが、鹿鳴館があった時代、夏目漱石はまだ学生でしたし、当時の迎賓館に一介の学生が出入りできたとは思えないのですが…。

そもそも、鹿鳴館てところは外国との不平等撤廃と日本を文明国として知らしめる目的の外交施設で、当時は高級官僚や貴族しか出入りできなかったと思うのだけど。



鹿鳴館にタイムスリップして、こういう人たちに出会うのなら、まだありえそうなんですけどね。
「あなたがたは…?」
「ワタシ、ジョサイア・コンドルいいます」(鹿鳴館設計者)
「おれぁ、コイツの師匠で河鍋暁斎ってもんだ」(ジョサイア・コンドルの師匠・浮世絵師)

鹿鳴館を創った男―お雇い建築家ジョサイア・コンドルの生涯
畠山 けんじ
河出書房新社
売り上げランキング: 279,696


ジョサイア・コンドルさんは鹿鳴館のほか、今も現存する湯島の旧岩崎邸なども設計しています。浮世絵好きで河鍋暁斎に弟子入りしていました。

河鍋暁斎 (新潮日本美術文庫)
木下 直之
新潮社
売り上げランキング: 219,064


幕末から明治にかけて活躍した天才絵師。明治の風俗を描いた浮世絵も数多く制作しています。

あるいはこういう人たちとか。
「井上馨です」(鹿鳴館を提案した人)
「伊藤博文である。お嬢さん、ちょっと庭でも散策に…」(鹿鳴館でわいせつ未遂事件起こしたことがある)

まあ、「歴史」ではない「夢」ってことで、深く考えない方がいいんでしょうけどね…。

夢十夜
夢十夜
posted with amazlet at 18.04.01
(2012-09-27)


JUGEMテーマ:東京



2017.01.01 Sunday

初日の出2017


あけましておめでとうございます。今年も無事、初日の出を拝むことができました。
今年もよろしくお願いします。




2016.01.01 Friday

初日の出

あけましておめでとうございます。今年も無事、初日の出をとることができました。

今年も、健康で、楽しくいきたいものです。





2015.11.18 Wednesday

悪口を書いているその時間で、人に優しくできますよ。

先日、無遠慮な友人の言葉でずっとイライラしていました。相手に悪気はないのだろうけれど、発せられたその言葉は、破壊力抜群で、普通ならバターナイフですむところを、その人はジャックナイフで私の心をグシャグシャにしてしまう感じなんです。

もちろん、その当人には自覚はありません。だからこそ始末が悪い。(どうせ、こちらがイライラをぶつけても、「それ私のせいじゃない。」と言い返させそうだし。)

その後も、いろいろあって、相手の態度に傷ついて、気がつけばその人の悪いところを悶々と考えてしまっている。
イライラするし、ストレス溜まって体調も悪くなるし、わかっちゃいるんだけれど、負のスパイラルにはまって時間も浪費してしまう。

そんな時、お笑い芸人、NONSTYLE井上さんのツイートで、散々、悪口の書かれたツイートに対して「この文章を作ってる時間で、誰かに優しく出来ますよ! 」って返したのがあって、これが、すごく心に響いた。

そう、そうなんだよね。イライラしているヒマがあったら、例えば、募金サイトでワンクリックすれば、少しでも助かる人もいるわけだから。

それ以来、そのジャックナイフ言葉の友人とは距離をおき、イライラしたら、募金サイトをクリックするようにしています。イライラがすべて無くなったわけじゃないけど、とりあえず、対処法の一つとしては有効です。


ヴィレッジヴァンガードにあった「まいにち、ポジティヴ!」のポップは「見習いたい、顔以外」だった。うん、名言。

【日めくり】 まいにち、ポジティヴ!  (ヨシモトブックス) ([実用品])
井上 裕介 ワニブックス 売り上げランキング: 833




JUGEMテーマ:悩み


2015.01.21 Wednesday

辛いニュースをストレス少なく知る方法

以前放送された池上彰さんの番組イスラム国の特集で、奴隷売買の現場を撮影した映像を観てショックをうけ、しばらく立ち直れませんでした…。

辛いニュースであっても、直視すべきなのだろうけど、毎日辛いニュースばかりを見ていたら正直つらいものです。
どうにか、ストレスを少なく、知りたい情報を得る方法はないものだろうか。と考えていました。


例えば、先日読んだメンタリストのDaiGoさんの本には、ストレスを避けるにはなるべく悪いニュースを観ないと書いていました。あまりにも辛いニュースばかりを見過ぎたら、一旦そこから離れてみるのも手かもしれません。
不安や憤りだけでは、どうしてもネガティブな考えしか浮かびませんから。



辛いニュースをストレス少なく知る方法


ある時、プレジデントという雑誌で、昨今の政治経済、世界情勢などをまとめた記事を読みました。その中にはイスラム国の記事もあり、成り立ちやテロ活動、活動資金の調達などが詳細に書かれていました。

その記事を読んだだけでは、不快感や憤りはなく、ただ情報として認識することができたのです。ということは、辛いニュース、どうしても最低限知っておきたい情報は、文字で摂取したらいいのではないかと思うのです。

新聞や雑誌、ネットニュースなど活字媒体でなら、感情的にならずに必要な情報を得ることができるのではないでしょうか。映像はあまりにも、悲惨なところばかりとりあげますから…。

PRESIDENT (プレジデント) 2015年 1/12号
プレジデント社 (2014-12-22)

2015.01.01 Thursday

2015年の初日の出

あけましておめでとうございます。昨日飲み過ぎたのにもかかわらず、なんとか初日の出を拝むことができました。
ついでに、太陽礼拝ヨガもやりました。

大掃除でかたまっていた筋肉がバキバキでした。

東京地方は昨夜の雨雲が残っていて、初日の出もその分遅れていたのですが、一直線上に広がった雲の上からあがる初日の出は、なんだか水平線のようで、これはこれでカッコ良かった。

そんなわけで、今年もよろしくお願いします。

2015初日の出

2015初日の出

今年の目標は、
・二の足を踏まない
・過去できなかったことに再チャレンジ

ですかね。
人生は長いようで短いから、やりたいことをやっといたほうがいい。




Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

オススメ

おすすめ記事

検索

Archive

Selected Entry

Comment

  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    日月
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    latifa
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    あひる
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    日月
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    latifa
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    日月
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    latifa
  • 「無伴奏ソナタ」 オースン・スコット・カード
    kazuou
  • いよいよ完結『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延
    latifa

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM