2018.08.23 Thursday

[ここまでのドラマ感想]この世界の片隅に

現在、第6話まで放送が終わり、ドラマについて賛否両論が巻きおこっているようです。
映画『この世界の片隅に』のあまりのクオリティの高さに対して、実写だとやはり行き届かないところが目立つのかもしれません。

私が「ん?」と思ったのは、水原さんとすずさんが中学で同じクラスなことと、久石譲さんのテーマソングですね。あの当時は小学校以外は男女共学はありえないし、久石譲さんの曲は素晴らしいけれど、あんなにほのぼのとした歌を歌っていたらあの当時は「非国民!」と殴られかねないと思う。

TBS系 日曜劇場「この世界の片隅に」オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,916から
(2018/8/28 11:35時点)




あと、ドラマはいいのに、タイトルがクソダサいのには我慢できませんが…。

第六話 昭和20年夏、きたる運命の日!




私も原作、映画ファンですが、そうした若干の違和感はあるものの、とてもよくできたドラマだと思いますし、役者さんたちの細やかな演技はとてもすばらしいと思います。ただ、決定的に違うのは…

映画は「すずさんからみた世界」、ドラマは「世界(視聴者)から見たすずさんの世界」


映画も漫画もすずさんという一人の女性がみた「戦中の世界と周囲の人々」で、すずさんの見て感じた世界を描いています。見る側はすずさんの視点に入り込む形で戦争を体験する。

だからこそ、2次元でありながらわたしたちは戦争を追体験することができたのでは、と思っています。

でも、ドラマではそういう描き方はできない。主人公以外の登場人物たちの感情を掘り下げないと、すずさん一人の目線では映像がもたないし、すべてのシーンですずさんが出ることになってしまうからそれでは成り立たない。

だからすずさんを中心とした周辺世界をつくることが必要だったと思うし、周囲の人々を描くことで世界にリアリティが加わっていくのは見ていて楽しい。

だから、ドラマと映画は別物だと考えたほうがいいようです。

ドラマは「あちこちのすずさん」


ドラマは現代パートの扱いが今後の課題となりそうですが、原作と全く同じことを描くわけにもいかないし、多少の改変はしかたがないかもしれません。

以前、NHKの番組で庶民の戦争体験を募集したときのハッシュタグ「#あちこちのすずさん」のように、ドラマのすずさんも「原作とは違うけれど、戦争で大変な思いをした、あちこちのすずさん」でいいんじゃないですかね。

戦中・戦後の暮しの記録 君と、これから生まれてくる君へ

中古価格
¥3,616から
(2018/8/23 19:56時点)




この世界の片隅に [Blu-ray]

中古価格
¥3,300から
(2018/8/23 20:01時点)




JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



2018.07.28 Saturday

もうひとりのすずさん。[ドラマ感想]この世界の片隅に 第2話

ドラマ「この世界の片隅に」第2話を見終わって感じたのは、これは漫画とも映画とも違う、別の話なんだな。ということです。

しかし「原作やアニメと違ってけしからん」ではなく、あくまでも「アナザーストーリー」として楽しめるつくりになっています。戦中の暮らしも少しアレンジしてあって、どうも歴史通りではなさそうですから。

第二話 小姑襲来!戦時下の広島波乱の新婚生活が幕を開ける!



ただこの、クソダサいタイトルはどうにかならないか…
TBSのドラマタイトルが恐ろしくダサい件。

ドラマでは近所のつきあいや畑仕事合間の女子トークなど、原作では描かれていないけれど、もしかしたらこんなこともあったんじゃないかと思えるつくりになってます。

家族の描き方も丁寧で、北條のお義母さんとすずさんとの最初のギクシャク感とか、娘には甘いお義父さんをちらっと鋭い目でみるお義母さんとか(それだけで二人の関係性がわかる)、ちょっとした仕草で家族の関係をうまく表しています。

そして、周作さんがやさしい…!ほれる…!婚家に慣れないすずさんの料理を「うまい!」と口に出したり、さりげないやさしさを見せる周作さん。

私、戦前の男というのは「DV、浮気、性病持ち、稼ぎない」というイメージがあったので(ずいぶん偏ってますが)、周作さんのやさしさに感動しています。

童謡作家・金子みすゞ。彼女の夫は前述通りのクズ男でしたし、他の明治大正に活躍した女性たちも夫がひどいの多かった。それにくらべ、周作さんのすてきなことといったら…。

明治・大正・昭和に活躍した女性は、男運が悪い?

童謡詩人 金子みすゞ―いのちとこころの宇宙

中古価格
¥1から
(2018/7/28 16:34時点)




「みんなちがって、みんないい」


松本穂香さん演じるすずも、原作のようにあまり「ぽーっと」はしておらず、径子さんのイヤミの意味もわかっていたり、鬼(おに)いちゃんの気持ちを察して「殴っていいよ」と言ったり、ふんわりした雰囲気はともかくずいぶん敏い子なのだとわかります。

映画は「すずさんの目から見える世界(の片隅)」が描かれましたが、ドラマは「すずさんがいた世界(の片隅)」が描かれているようです。

その違いが、これからの物語に反映されていくのか、楽しみのような、ちょっと寂しいような…。

この世界の片隅に [DVD]

中古価格
¥1,280から
(2018/7/28 19:13時点)




ドラマのロケ地は東京・武蔵小金井


ドラマ「この世界の片隅に」の中で、広島の町並みとしてよく登場するのが武蔵小金井市にある江戸東京たてもの園。江戸時代から昭和初期のたてものを移築・保存しています。
このあたりの昭和初期の建物群がよくでてきます。

江戸東京たてもの園昭和

江戸東京たてもの園 ジブリの立体建物店 公式図録

中古価格
¥3,159から
(2018/7/28 18:49時点)




JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



2018.07.21 Saturday

TBSのドラマタイトルが恐ろしくダサい件。

ドラマ「この世界の片隅に」が放送され、とてもよかったのでネット配信も調べておこう…と思ったら、第一話のタイトルが恐ろしくダサいことに気がついてしまいました。

「この世界の片隅」にの第一話タイトルは「昭和の戦争のさなか懸命に生きた家族の愛と命の感動物語!」って、なんですか、この昼ドラのようなドロドロのタイトルは…?

いや、間違っちゃいないが、そういう表現じゃない。「この世界の片隅に」が描きたいのは戦時中の日常と人との絆、すずさんという女性の生きる姿なんですよ。

「愛と命の感動物語!」って…、80年代じゃないんだから、もっと自然な書き方はなかったのか…

第一話 昭和の戦争のさなか懸命に生きた家族の愛と命の感動物語!

新品価格
¥324から
(2018/7/21 22:19時点)




ドラマはよかったのよ、とても…
「この世界の片隅に」感想→

第2話のタイトルなんてなんて「小姑襲来!波乱の新婚生活の幕開け」とかですよ。ちがう、ちがうよ、そうなんだけど、そうじゃない…、もっと作品の世界観を理解したタイトルをつけてぇ…(´;ω;`)


映画「この世界の片隅に」公開時のキャッチコピーは「昭和20年、広島・呉。わたしはここで生きている。」実にシンプルで、でも悲しみと力強さが伝わってくる文だと思います。

TBSドラマのタイトルつくるひとは、映画や原作漫画に恥じないようなタイトルを付けてほしいものです。

この世界の片隅に [DVD]

中古価格
¥1,000から
(2018/7/21 23:12時点)




そういえば、あのTBSの名作ドラマ「カルテット」見ていたときから感じてたんだけど、「カルテット」のタイトルもかなりイタいんだよなあ。

軽快なセリフとコメディ要素、珠玉の心理ドラマを、まるで2時間ミステリのような安っぽいタイトルで表している。2時間ドラマすべてが悪いわけじゃないけど、「カルテット」のドラマの雰囲気とは全く合わない。

第9話 なりすました女、衝撃の告白!!カルテット涙の別れ

新品価格
¥324から
(2018/7/21 22:40時点)





さすがに野木亜紀子脚本「アンナチュラル」はタイトルがまとも、というか秀逸。

第1話 名前のない毒

新品価格
¥324から
(2018/7/21 22:51時点)




「逃げるは恥だが役に立つ」は最初の数話分のタイトルはダサかったけれど、その後誰かが気づいたのか、歌や有名なフレーズをもじったタイトルがつけられるようになりました。

最終回 夫婦を超えてゆけ

新品価格
¥324から
(2018/7/21 22:53時点)




このように、タイトルだけに注目してみるのも面白いかもしれません。「神は細部に宿る」もの。
いいドラマにはぜひ、良いタイトルを付けてもらいたいものです。

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



2018.07.18 Wednesday

[ドラマ感想]この世界の片隅に

漫画原作、アニメが素晴らしかった「この世界の片隅に」がTBSでドラマ化。どうせ、アニメの人気を受けて大型資本が適当に映像化するのだろう、と思ったら…

さすが日常ドラマの名人、「ひよっこ」の岡田惠和さんと名作ドラマ「カルテット」の演出家、土井裕泰さん、音楽は久石譲といった当代一流の方々が集まって作っただけあって、最初から最後まで目が離せませんでした。

「この世界の片隅に」 あらすじ


昭和19年、広島に住む18歳の浦野すずは絵がうまくて、ちょっとぼーっとしている女の子。ある日、呉の北条家から自分を嫁にもらいたいと申し込まれる。お相手の周作さんとは実は幼い頃あっているが、すずは覚えていない。

それから、呉でのすずさんの新しいくらしが始まる。徐々に日常が戦争に侵食されていくなかで、すずさんは懸命に行きていく…。

・ドラマ「この世界の片隅に」第一話配信版
「逃げ恥」のときも思ったけど、ドラマはすてきなのだけど、TBSっていつもタイトルダサいよねえ…。

第一話 昭和の戦争のさなか懸命に生きた家族の愛と命の感動物語!




アナザーストーリー


ドラマは冒頭、幼いすずさんと周作さんが人さらいにさらわれるシーンから脱出方法が違うため、原作やアニメのラストにつながる「海苔の宵闇」の隠喩は使えなくなるのでは…?

とすれば、全く異なるアナザーストーリーとなるかもしれない。ただこれはこれで、周作さんがすずさんを嫁にと望んだ理由づけになったけれど。

原作、アニメでは表立って描かないけれど重要な意味を持つ暗示的な表現(メタファーっていうのかな?)が多数あるのですが、ドラマでは暗示よりも登場人物たちの心理や行動をに重点がおかれているような気がしますね。

役者さんの演技で時代と心情をみせているというか。なので、描き方や物語の着地点も映像表現では少し変わってくるのかな、と感じました。

なので原作やアニメとの違いをあげつらうより、もうひとつの物語として捉えたほうが原作・アニメファンは楽しめるかもしれません。


以前大河ファンタジーとして上橋菜穂子さんの『精霊の守り人』シリーズが映像化されましたが、原作と解釈が異なり賛否両論がありましたが、映像は映像で面白かったので、漫画、アニメ、ドラマ、「みんなちがって、みんないい」でいいんじゃないかと思います。

大河ファンタジー「精霊の守り人」感想

この世界の片隅に コミック 全3巻完結セット (アクションコミックス)

中古価格
¥2,049から
(2018/7/18 20:10時点)




すずさんの世界


今回新たに榮倉奈々さん演じる佳代さんが、現代パートで登場。ここは、オリジナルのアナザーストーリーになっています。彼女はすずさんの住んでいた呉の家(今は廃屋)を訪れます。

彼女が今後、すずさんの住む戦争末期と現代とをどう結ぶのか。楽しみのような、知りたくないような。

というのも『この世界の片隅に』を見たあと、その後のすずさんはどんな風に暮らしているのか、どんな人生を歩んだのかは、わたしたちファンにとってぜひ知りたいことでした。

ただでも、一方で知りたくないという気持ちもあって…。

この世界の片隅に [Blu-ray]

中古価格
¥3,800から
(2018/7/18 19:29時点)




「地続き」の感覚


映画「この世界の片隅に」を見て、いちばん感じたのはすずさんの世界と、わたしたちの世界がつながっているという感覚でした。

モノクロの映像でしかなかった戦中戦後の世界に色があり、生活があって、それがわたしたちの世界につながっている。

映画を見たわたしたちひとりひとりが、すずさんの世界とつながっているのだ、という実感があったのです。

映画「この世界の片隅に」感想→

けれど、ドラマの佳代さんの登場で特定の人物だけがすずさんとつながることになると、すずさんの世界と、わたしたちの世界との間が隔てられてしまうような、そんな寂しさを感じたのです。

映画や原作を見たあと、それぞれが想像したであろうすずさんの「その後」が限定されてしまうような。そんな寂しさです。とはいえ、その後のすずさんがどうなったかを知りたいので、ドラマは一つの物語として楽しんでいこうと思います。

人の想像の数だけ、物語は異なるのですから。

おまけ:朝ドラキャラの活躍


・原作ではストレスで10円ハゲができたすずさん。「ひよっこ」の強烈キャラ米子(伊藤沙莉さん)がライバル(一方的にだけど)で小姑が「カーネーション」の糸子だなんて、そりゃ10円ハゲにもなるよ…

・ヤスハル(ひよっこ登場人物)はここでもヤスハル(いい人)ポジションらしい…

連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ BOX2 [Blu-ray]

中古価格
¥14,000から
(2018/7/18 20:07時点)



JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

2018.04.20 Friday

久しぶりにみた向田邦子新春シリーズは、やはり秘密の匂いがした。

2018年、BS12(トゥエルビ)で向田邦子のドラマの再放送が始まりました。「寺内貫太郎一家」からお正月ドラマの「向田邦子新春シリーズ」まで、豪華ラインナップです。

向田邦子新春シリーズ


特に印象深いのが30年くらい前からお正月になると放映していたのが向田邦子新春シリーズ。
向田邦子さんの原作で、昭和初期の女系家族の生活と、その裏に隠れた情念を描いた愛憎渦巻くドラマです。結構エロティックで不道徳な場面も多く、今思えば、よくこんなドロドロのドラマを正月に放映したもんだと思います。

で、だいたい、女系家族の長女には不倫もしくは秘密の恋人がいて、それを母親が見抜いている。あるいは母親も過去不倫(それも血のつながらない家族と)の経験がある…。という設定が定番でした。

ドラマを見ていて子供心に「大人になるということは、秘密を抱えながら生きることなのだ」と思ったものです。

向田邦子X久世光彦スペシャルドラマ傑作選(昭和57年~昭和62年)BOX [DVD]

新品価格
¥78,000から
(2018/4/20 22:42時点)




多くを語らず、匂わせる


向田邦子新春シリーズの定番は、田中裕子さんが家族の長女、小林薫さんがその恋人(不倫の場合が多い)、それを知る母親が加藤治子さんというのが定番でした。

あるドラマでは、長女が秘密の恋人と情事のあと(と思われる描写)家に帰ってくると母親が「あなた、そのセーター、捨てちゃいなさいよ。」と言うのです。私は情事を見抜いているわよ。男と女の匂いのする服を捨てなさい、と言っているわけです。怖い…

男どき女どき(おどきめどき)


先日見た「男どき女どき(おどきめどき)」は、田中裕子さんと小林薫さんは兄と妹でしたが、兄は社会主義の活動家で妹の夫は兄を捕まえる任務をおびたスパイという設定。お互い正月の膳を囲みながら、腹の探り合いをしている。それを義兄と義弟の普通の会話で匂わせてみせるのです。

今年はどんな年にしたいか。という質問に「お互い仕事がうまく行けばいい」と答えるのですが、義兄の仕事は社会主義活動を指し、義弟はその兄を捕らえることを指しています。

また、ある時の兄と妹の会話から、「もしかしたら、この兄妹はお互い兄妹以上の感情を持っているのでは…?」と見るものに感じさせます。

状況だけで具体的なことは描いていないのに、その秘密の匂わせ方にゾクゾクします。
最近のドラマは1から10まで全てを描いてみせるから、向田邦子ドラマのような受け手が想像する余地がなく、ちょっと窮屈な感じがします。

そうした家族の秘密を、昭和初期の家庭の静かでなごやかなお正月の様子と対比させるように描き出すんです。語り部である一番下の妹は、この時点では何も知らないんですね。無邪気な妹と、秘密を抱える姉との対比もすばらしい。

男どき女どき (新潮文庫)

新品価格
¥464から
(2018/4/20 22:45時点)




ナレーションは黒柳徹子さん。昔はなぜ黒柳さんがナレーションをやっているのか不思議でしたが、NHKの「トットてれび」で、ようやく最近知りました。黒柳さんと向田邦子さんが友人同士だったんですね。
トットてれびではミムラさんが向田邦子さんを演じています。雰囲気があります。

トットてれび DVD-BOX

新品価格
¥6,205から
(2018/4/20 22:43時点)




JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



2018.01.28 Sunday

大河ファンタジー「精霊の守り人シリーズ」感想と次の大河ファンタジー予想

2年にも渡って放送された大河ファンタジー「精霊の守り人」がいよいよ完結。
見れてよかった、そして物語の多様性について感じ入った、というのが率直な感想です。

原作ファンとしては最初はどうなることかと


まったく新しい「大河ファンタジー」というジャンルを確立し、それを放送することで、原作ファンとしては最初はどうなることかと思ったものです。なにせ、NHKの番組紹介でもMCの人たちでさえ、ドラマに疑心暗鬼な感じでしたから。(個人的にあのMCは一生許しませんww)

それが、圧倒的な映像とアクション、徹底的にこだわった異世界の風俗によって、徐々になじんできたように思います。林先生の「精霊の守り人徹底解剖」などの解説番組なども功を奏したのではないかと思います。これを機に林先生にはテレビでもっと上橋作品を紹介していただきたい。




一連の大きな流れとして


ドラマを見てよかったなあと思ったのは、物語が一連の大きな流れとしてつくられていたことです。

原作は一つの物語から世界が広がっていき、ドラマは原作が広げた世界観をまとめ、また一つに集約していく感じなんですね。これは、シリーズが完結しているからこそ。

特に最終章のカンバル編は原作と大分異なるのですが、思い切って変えたことで次の物語の伏線としてうまく生きたと思います。





物語の多様性の面白さ


ドラマ化に際して思ったのが「物語の多様性の面白さ」でした。原作「精霊の守り人」から、マンガ、攻殻機動隊の神山健治監督によるアニメ、そして大河ファンタジー。

どれひとつとして、同じものはありません。アニメもドラマもそれぞれの表現を極めています。その違い、多様性がすばらしい。人の想像力はこんなにも異なって面白いのだと。

たとえるなら原作を母として、多くの個性的な子どもたちが巣立っていく、そんな印象をうけました。

それが実現できたのは、アニメもドラマも原作への深い敬愛があったればこそ。それがないとただの「改悪」でしかありませんから。

精霊の守り人 Blu-ray BOX
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2016-11-25)売り上げランキング: 9,202


マンガでは狩人のジンを主人公にしたスピンオフ作品も。
ジン~アニメ精霊の守り人外伝~ (ヤングガンガンコミックス)
麻生 我等 中江 美紀 スクウェア・エニックス 売り上げランキング: 179,402



次の大河ファンタジー予想


さて、『精霊の守り人』は終わってしましたが、これで終わりではありません。大河ファンタジーという新しいジャンルはこれからも続いていくと思うので、次にどんな物語が映像化されるのか。

『精霊の守り人』とともにNHKでアニメ化された上橋先生原作の『獣の奏者』、小野不由美先生の『十二国記』、古代日本をベースにした『空色勾玉』、新進気鋭のファンタジー『八咫烏シリーズ』など。
日本には海外にも負けない優れたファンタジー作品が多数存在しますので、これからどんな作品が映像化されるのか楽しみです。

十二国記 文庫 1-11巻セット (講談社X文庫―ホワイトハート)
小野 不由美 講談社 売り上げランキング: 14,547



配役ごっこが現実のものに


10年前に雑誌ダ・ヴィンチ誌上で「精霊の守り人配役予想」を行ったことがありました。その時は上橋先生もファンも、ごっこ遊びの延長のように楽しんでいました。

私自身、小野不由美さんの『十二国記シリーズ』が好きで、よくキャステングを考えたものですが、大河ファンタジーの確立により「ごっこ遊び」が現実のものになるなんて、本当に感慨深い…。

ダ・ヴィンチ 2007年 01月号 [雑誌]
メディアファクトリー



JUGEMテーマ:ファンタジー



2017.01.27 Friday

[ドラマ感想]精霊の守り人供“瓩靴破壊神 第2回

精霊の守り人供“瓩靴破壊神、2話目にして急展開。登場人物や展開が複雑になってきたので、バルサ編、チャグム編と分けて整理していきます。

バルサ編


破壊神を魂に秘めたタルの少女・アスラを守ることにしたバルサ。しかし、そこへロタ王国の刺客(カシャル)のスファル、シハナの罠にはまり、アスラは連れ去られそうに。幻術にかかるバルサを、タンダが助け、バルサはシハナを追いかけてアスラを奪還。

しかし、タンダとアスラの兄、チキサが、カシャルたちの人質となってしまう…。

アスラは母親を殺された憎しみと、子どもらしい無邪気さから自分の中の破壊神が「悪い人をやっつけてくれる」と思い込んでいます。しかし、バルサと、兄チキサも傷ついているのです。神の力が宿っている時はアスラは気を失っているため、恐ろしさがわからないんですね。
彼女の無垢すぎるふるまいが、悪い方向へ向かわなければいいのですが…。

真木よう子さんのシハナがかっこいい(*´∀`*)。おみ足は美しいし、アクションはかっこいいし、バルサのいいライバルとして存在感を発揮しています。

バルサとシハナの馬上でのアクションが最高にかっこよかった。今まで女性でここまでの馬上アクションをやったのって始めてみたかもしれない。バルサが馬上から飛び移ろうとするシーンは、観ている方もハラハラしました。

バルサ編の原作「神の守り人」
神の守り人〈上〉来訪編 (新潮文庫)
上橋 菜穂子 新潮社 売り上げランキング: 1,138

神の守り人〈下〉帰還編 (新潮文庫)
上橋 菜穂子 新潮社 売り上げランキング: 1,364



チャグム編


帝に命じられ、祖父でもある海軍大将トーサとともにサンガルへ向かう皇太子チャグム。南の大国・タルシュの侵攻から国を守ろうと、帝の命にそむき、ロタ王国へ向かい、ロタ王と同盟を結ぼうとします。

チャグムが向ったロタ王国では、バルサもタンダもいた草市が開かれていて…。近くにいるのに、2人は会えないんですね。切ない…。

しかし、ロタ王自身はチャグムの申し入れを受けたいが、貴族の意見が二分しているため、今は答えを出せない状態。ロタ王はチャグムに好印象をもっているんですけど、王様といえど、ひとりでなんでもきめることはできないのです。

しかたなく、サンガル王国へ向かうものの、サンガル王国の裏切りにあい、新ヨゴの兵士たちは捕虜に。トーサはチャグムを王子と知られぬよう、兵士の服を着せたあと、船を奪われぬため、ひとり船に残り、船に火をつける。…。

トーサは生きて帰れるとは思っていなかったのでしょう。ただ、過酷な運命を背負うチャグムの幸せだけを願っていたのかもしれません。

悲しいシーンでしたが、ヤマトを観てきた世代としてはトーサ役の伊武雅刀さんが船に一人で立ってるとこで「ヤマトの諸君、久しぶりだね…」というセリフを想像してしまいました…すみません(;´Д`)。

蒼路の旅人 (新潮文庫)
上橋 菜穂子 新潮社 売り上げランキング: 2,868



アラユタン・ヒュウゴ登場


チャグムと敵対する側ですが、したたかさとやさしさを兼ね備えた、原作の精霊の守り人シリーズでも人気の登場人物です。演じる鈴木亮平さんヒュウゴ、登場からかっこいい。

いきなり飛んできた短剣を払い除け、回転させ、もう片方の手で柄をつかみ、投げ返す。これからチャグムと関わってくるわけですが、さて、どうなるのでしょう…。

炎路を行く者: 守り人作品集 (新潮文庫)
上橋 菜穂子 新潮社 (2016-12-23)売り上げランキング: 705







精霊の守り人 シーズン1 Blu-ray BOX
ポニーキャニオン (2016-08-17)売り上げランキング: 1,859


第1回「災いの子」

レビューポータル「MONO-PORTAL」

JUGEMテーマ:最新ドラマ!!!


2017.01.21 Saturday

[ドラマ感想]精霊の守り人供“瓩靴破壊神 第1回

第2シーズン「精霊の守り人供“瓩靴破壊神」。前回、精霊の卵を宿した新ヨゴの王子チャグムを守りぬいた女用心棒バルサ。物語の最後、親の敵である故郷カンバルの暴君、ログサムを暗殺しようとしたところで終わりました。

実は、それは、チャグムのためだったんですね。チャグムが「バルサが故郷に帰れるようにする。」といったので、その重荷を解いてやるためだったのです。

「精霊の守り人 悲しき破壊神」あらすじ


暗殺未遂がもとでバルサはお尋ね者になり、隣国ロタ王国に身をひそめる。タンダと再会したバルサは、街で人買いに売られそうになる幼い兄妹をみかけ、助けようとした時、妹・アスラが閃光を放ち、人買いたちを殲滅した。

アスラはロタで差別をうけるタルの民で、その身には「かみさま」が宿っており、彼女の感情が乱れると、恐ろしい力を発揮して人の命を奪う。その力を利用しようとする一味が現れ、バルサはアスラたちを守ることになるが…

一方、成長した皇太子チャグムは国のため、バルサのために何ができるかを日々考えるものの、窮屈な宮廷と自分を疎んじる帝との溝も深い。そんな時、島国サンガルが南の大陸タルシュの侵攻を受け、新ヨゴに援軍を求めてくる。
帝は、トーサ提督(チャグムの母・二ノ妃の父)とチャグムを、サンガルに派遣するよう命じる。



今後の展開が楽しみ


原作では『精霊の守り人』と今回のベースとなった『神の守り人』までは2作あり、それらをすっ飛ばしてのドラマ化はどうなることかとおもっていたけれど、これが想像以上に面白い。『神の守り人』はシリーズでも他の話より独立しているため、どうつなげて、最後の展開に持っていくのか。

また今回、バルサ側とチャグム側で、それぞれ物語が進行していて、やがて2人の運命が交わっていくのだろうけれど、それがどう描かれるのか、新しい登場人物たちの行動も相まってたのしみでなりません。

バルサは、チャグムの面影をアスラにうつしていて、それもアスラを助ける要因になっているのかもしれませんね。チャグムとおなじようにアスラをおんぶするのは、そんな気持ちを表しているのかもしれません。


行き詰まるアクションシーン


まず、冒頭のアクションがかっこいい。悪徳商人に襲われそうになるのだけど、まず、報酬の銀をぶん投げ、そこから相手の剣をうばって立ち回り、そっから槍を商人の脇にどーんとかましてみせる。そしてゆっくり戻ってきて銀を拾い、槍を抜いて去っていく。この一連の流れかっこいいんだよなあ。

また、私が注目したのは真木よう子さん演じるシハナとのアクション。真木よう子さんは「SP 警視庁警備部警護課第四係」の女性SPとしてかっこいいアクションを演じてみせたので、またアクションがみれて嬉しいです。


神の守り人〈上〉来訪編 (新潮文庫)
上橋 菜穂子 新潮社 売り上げランキング: 11,004

神の守り人〈下〉帰還編 (新潮文庫)
上橋 菜穂子 新潮社 売り上げランキング: 8,896

蒼路の旅人 (新潮文庫)
上橋 菜穂子 新潮社 売り上げランキング: 4,758


レビューポータル「MONO-PORTAL」

JUGEMテーマ:最新ドラマ!!!


2016.12.21 Wednesday

[ドラマ感想]逃げるは恥だが役に立つ 最終話

いよいよ「逃げるは恥だが役に立つ」最終話。みくりと平匡、百合ちゃんと風見さん、そして沼田さんは…!

逃げ恥というドラマがすごいところは、世の女性達が感じていたモヤモヤを形にして、ひとつの解決法をも提示みせたことだと思います。そして、夫婦、パートナー、LGBT、シングルマザー、人に応じて様々な生活の形があっていいんだ、と、私たちに示してくれた点です。

冗談抜きで、この「逃げるは恥だが役に立つ」というドラマは、社会を変えたのではないかと、私は思っています。

逃げるは恥だが役に立つ Blu-ray BOX
TCエンタテインメント (2017-03-29)売り上げランキング: 20


真田丸、CEOの陣


まさかの真田丸パロディで幕を開けた逃げ恥最終回。まさか、3D地図が303号室の図面に当てはめられ、家事分担が陣取り合戦として表現されるとは…!

平匡のプロポーズにより、家事代行としての仕事を「妻」の地位と引き換えにタダ働きを提案され、おまけに青空市の手伝いでは、最低賃金で過剰な業務をモヤモヤをつのらせるみくり。

主婦の労働を「最低賃金=生活費」と位置づけたみくりは、主婦労働を職業として捉えた場合、昇給もないし、やりがいにつながる雇用主の評価(愛情)がなければ、最低条件のまま働き続けることと同義であると訴えます。

そこで、平匡さんは夫婦という共同体をともに運営する「共同経営責任者(CEO)」としてシステムの再構築を提案し、かくして2人は、家事分担という戦いに挑むことになるのですが、実は家事労働は人によって価値基準がちがうという盲点が見えてきます。

家事に不慣れな平匡さんにイライラをつのらせ、怒りを爆発させてしまうみくり。でも、今度は平匡さんがみくりを支えます。今まで自分の壁を根気よく崩してくれたみくりに、今度は自分が崩す番だと、彼女の心の扉(風呂のドア)をノックしていきます。もう安易は「逃げ」ではなく、立ち向かって乗り越えていくだけの力を、平匡さんはちゃんと持ちはじめているんですね。

そんな家事に四苦八苦している平匡さんにおすすめしたい…

チューブ生姜適量ではなくて1cmがいい人の理系の料理
五藤 隆介 秀和システム 売り上げランキング: 40,899



夫婦を超えてゆけ、世間を超えてゆけ


みんな違って、みんないい」(金子みすゞ)結局、この感想につきるかと。みくりと平匡は、紆余曲折を経て、パートナーという堅固な「真田丸」をしっかり作り上げたので、それをベースにすれば、どんな道でも歩いていける。時に立ち止まったり、喧嘩しても、そこがしっかりしていれば外敵(世間)にも揺るがない。

現代は、誰かが違うことをすると、それを集団で「正義」と称して糾弾する風潮があり、昔よりもある意味、多様性が失われつつある気がします。特に女性は総活躍社会と称した、「産めよ増やせよ、働けよ、そして我らに税を収めよ。」という政府の無理ゲーの中で喘いでいるのです。(わたしなんかは、適当に手を抜いていますが。)

わたしと小鳥とすずと―金子みすゞ童謡集
金子 みすゞ JULA出版局 売り上げランキング: 8,710



「呪い」からの解放


百合ちゃんとポジモンのバトルシーンをみて、女性たちは日々、様々な「呪い」に悩まされているのだなあ、と実感しました。「女の子は若くて可愛くなければ価値はない。だから若いうちにいい男をゲットしなければならない。」という「呪い」に、無神経なポジティブモンスター、五十嵐さんもかかっているわけです。

だから、百合ちゃんに対して強気がとれた。自分の方が「若さと美しさ」という資産価値は自分の方が上だから。でも、百合ちゃんはそうじゃない。彼女自身、年齢に縛られながら、苦しみながらも、ちゃんと自分の責任で答えがだせてる。
それは、他人がどう思おうと、揺るがない百合ちゃん自身の「資産」なのですね。

「若さと美しさ」という資産は目減りする不良債権みたいなもんなので、それだけに頼っていると、年をとった時えらい目に合うと思いますが。

しかし、自身が年齢に囚われていたのに気づき、もう一度、風見さんに「会いたい」とメールを打つ百合ちゃん。お互い、好きな相手にメールしあう百合ちゃんと沼田さんの女子っぷりがかわいいww


世間が食べさせてくれるわけじゃなし


女性たちを縛る呪いって、実は夫や恋人ではなく、むしろ親世代や親戚、周りの大人たちの「世間」だと思うのです。結婚しなければ「ならない」、子供を産まなくては「ならない」、仕事と家事と子育てを立派にしなければ「ならない」。などです。

でもこれって、責任もなく、相手に自分の意見を押し付けているだけの、何の意味もない言葉なのではないでしょうか?そんな世間の心無い言葉に負けそうになったときは「娚の一生」の中のセリフ「世間が食べさせてくれるわけじゃなし」がおすすめです。

娚の一生 コミック 全4巻 完結セット (フラワーコミックス)
西 炯子 小学館 売り上げランキング: 14,719


マイノリティー・沼田さんの恋


正直、ゲイである沼田さんの恋愛については期待はしていませんでした。ドラマで描くには限界があるだろうし、ゲイとうと、どうしてもコメディタッチに描かれたり、話のオチに使う演出はどうなのか、と思っていたので。でも、逃げ恥はきちんと、沼田さんの恋も真剣に描いてくれました。

しかしまさかの、百合ちゃんの部下、ナツキくんが相手だったとは!これは驚きました…!

ゲイネットで意気投合したナツキくんに「どうせ振られちゃうから。」と会うこと躊躇していた沼田さんが、百合ちゃんの影響できちんと自分の気持を伝えようとします。ナツキくんも沼田さんから「死んだものと思ってくれ。」なんて言われて落ち込んでいたから、この2人も自分の気持を伝えあうことに消極的だったのが、最後に変わっていった。

実は、ナツキくんが百合ちゃんの名前を、沼田さん用のアカウントに使っていたという。みえないところで、2人の恋は育まれていたわけです。これは、録画を見直さないと!

あと、細かい所だけど、ナツキくんが同僚の堀内さんに自分がゲイであると告白した時、彼女、最初は驚くものの割りとあっさりゲイ告白を受け止めるんですね。彼女が帰国子女なのもあるけど、2人の同僚としての信頼と、堀内さんの多様性への認識力が高さを示している。ナツキくんもそんな彼女だから告白したのでしょうね。 

これまで、ドラマのLGBTの恋愛は、どうもクセのある香辛料的な、笑いをとるような表現がされていた気がします。逃げ恥では、コメディタッチではあるものの、マイノリティーの恋をちゃんと誠意をもって描いていたと感じました。(LGBTの人たちがどう思うかわかりませんが…)

恋 (初回限定盤)
恋 (初回限定盤)
posted with amazlet at 16.12.21
星野 源 ビクターエンタテインメント (2016-10-05)売り上げランキング: 164



おまけ・日野さん、公式嫁登場


まさか、日野さん演じる藤井隆さんの奥様、乙葉さんが奥さん役で登場。これにはネットがざわつきましたww 最後まですばらしいサプライズ満載。

海野つなみ先生、編集さん、野木亜希子先生、ドラマスタッフのみなさん、星野源さん、新垣結衣さんはじめ出演者のみなさま、本当にありがとうございました。楽しい、幸せな時間を過ごせたドラマでした。



ドラマ感想


逃げるは恥だが役に立つ 第1話→
逃げるは恥だが役に立つ 第2話→
逃げるは恥だが役に立つ 第3話→
逃げるは恥だが役に立つ 第4話→
逃げるは恥だが役に立つ 第5話→
逃げるは恥だが役に立つ 第6話→
逃げるは恥だが役に立つ 第7話→
逃げるは恥だが役に立つ 第8話→
逃げるは恥だが役に立つ 第9話→
逃げるは恥だが役に立つ 第10話→

レビューポータル「MONO-PORTAL」

JUGEMテーマ:最新ドラマ!!!



2016.12.14 Wednesday

[ドラマ感想]逃げるは恥だが役に立つ 第10話

いよいよ佳境を迎えた「逃げるは恥だが役に立つ」10話。前回でお互いの気持を確かめ合い、一夜を共にする事になったみくりと平匡。さーて、気になる恋の行方は?

みくりと平匡が、可愛すぎる件についてー!


前半から飛ばしすぎです。テレビの前の視聴者は、二人の初夜(!)の衝撃波にふっとばされ、戦況は悪化の一途をたどり…などと、みくりちゃんの妄想のように、Twitterのタイムラインは阿鼻叫喚の嵐でした。

みくりさんの「イチャイチャ、しないの…?」の最終兵器レベルの破壊力は、平匡さんといえど、抗えませんよね。女性の私でさえ「可愛い〜!」と叫んでしまったくらいですから。

ただ、ここの表現、直接的には描かれず、ロボホンとぬいぐるみの映像に声が重なるというなんともシュールで面白い映像でした。(ロボホンは恋ダンスも披露しています。かわいいです。)

どうしてもラブシーンをみたいそこのアナタ、星野源さん主演の映画箱入り息子の恋がおすすめです。ここのラブシーンで補完してみてはいかがでしょう。この主人公も童○でしたし。

しかし、ベッドにインはしてみたものの、なにせ平匡さんの経験値は、まあ、アレですんで、敵前逃亡を図りやがります。でも、今回ばかりは平匡さん、がんばりました。「失いたくないのなら、逃げてはダメだ。」と、みくりのもとへ戻り、なんとか壁を越えました…おめでとうございます。(いろんな意味で)

また、紆余曲折を経て、愛を確かめあったあとの2人のいちゃつきぶりと行ったら、もう…みくりと平匡が、可愛すぎる件についてー!ですよ。これはもともと、みくりちゃんのセリフですが、2人のラブラブっぷりに、視聴者はみな、心の中で叫んだことでしょう…。

逃げるは恥だが役に立つ(6) (Kissコミックス)
講談社 (2015-10-13)売り上げランキング: 13



一方その頃、百合ちゃんは…。


前回、泣き顔を隠すように壁ドンされた百合ちゃんは、風見の言葉の真意を確かめるために、彼の部屋へ。誤解も解けて打ち解けるものの、百合ちゃんはまったく風見を男としては見ず、思わず「僕は百合さんを抱きたい」とこちらも爆弾発言を。なんとか平静を保って部屋をでるものの、百合ちゃん、過呼吸に。

さて、こちらの展開もどうなるのか。ドラマでは17歳差ですが、原作では百合ちゃん52歳、風見さん29歳と、20歳以上年の差がありますが、石田ゆり子さんがとてもお美しいので、どうみても恋人同士にしか見えないので、もう、そのまま突き進んでほしいです。

ただ、百合ちゃんが風見さんと付き合うとなると、また会社側から何か言われそうですよね。古い言葉では「若いツバメ」扱いされたり。これが男女逆の年齢差なら、何も言われないと思うんですよ。百合ちゃんは夫婦もコンプライアンスも世間の評価も超えて、幸せになって欲しい…。

家事は奉仕か、労働か。


幸せいっぱいの平匡さんでしたが(一線を超えた後は、惚気というより蕩けてましたからねえ…)、業務縮小に伴い、リストラの対象に。改めて結婚の意味について考えた平匡さん、みくりの考えの斜め上の行動にでます。

待ち合わせて初デート(ここの乙女ゲー妄想、平匡ウィンク最高でした)、までは良かったのですが、高級レストランでまさかのプロポーズ!

しかしここで、結婚後の家計について平匡からのプレゼンにみくりは衝撃をうけます。妻になることは、仕事としての家事が、無料奉仕となる現実を突きつけられ、思わず平匡のプロポーズを「好きの搾取」として拒絶してしまうのですが…。

ラブコメの中の社会問題


みくりちゃんがあそこまで強く、平匡さんの提案を否認したのは、家事をお給料を貰えるレベルの仕事として、今まで自分ががんばってきたからだと思うのです。その実績と努力を、いくら恋人とはいえ、雇用主の平匡さんに否定されたと感じたから、抵抗したんじゃないだろうか。

これは、Twitterの方にも書いたのですが、「好きの搾取」を、きちんと口に出せる、みくりちゃんはすごい。多くの女性は「お金を(多く)稼いでくれるから」「好きだから」と、自分の気持に蓋をしてしまう。だって、嫌われたくないから。だからこれは、かなりリスキーな判断。だけど、大事な判断だと思う。


逃げるは恥だが役に立つ コミック 1-7巻セット (KC KISS)
海野 つなみ 講談社 売り上げランキング: 3,398


恋 (初回限定盤)
恋 (初回限定盤)
posted with amazlet at 16.12.15
星野 源
ビクターエンタテインメント (2016-10-05)
売り上げランキング: 100



ドラマ感想


逃げるは恥だが役に立つ 第1話→
逃げるは恥だが役に立つ 第2話→
逃げるは恥だが役に立つ 第3話→
逃げるは恥だが役に立つ 第4話→
逃げるは恥だが役に立つ 第5話→
逃げるは恥だが役に立つ 第6話→
逃げるは恥だが役に立つ 第7話→
逃げるは恥だが役に立つ 第8話→
逃げるは恥だが役に立つ 第9話→

レビューポータル「MONO-PORTAL」

JUGEMテーマ:最新ドラマ!!!


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

オススメ

Archive

Selected Entry

Comment

  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    日月
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    latifa
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    日月
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    latifa
  • 「無伴奏ソナタ」 オースン・スコット・カード
    kazuou
  • いよいよ完結『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延
    latifa
  • [映画]箱入り息子の恋
    苗坊
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    日月
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    Fe
  • [ハッカ油活用法]綿棒より簡単!ベビーパウダー+ハッカ油スプレー
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM